ライフスタイル 無料で本格的アートを体感!街中で楽しめるアートイベント3つ

アートブックと偶然の出会いが楽しめる!「#006 TOKYO ART BOOK FAIR:Ginza Edition」

銀座ソニーパークでは現在、アートブックフェア「#006 TOKYO ART BOOK FAIR:Ginza Edition」を4月14日まで開催中です。会場には、平日のみ登場する「Art Book Vending Machine(アートブック販売機)」、国内外の個性豊かなアートブックやZIMEを展示販売している「ZINE’S MATE SHOP」なども同時開催されています。

平日のみ登場する「Art Book Vending Machine」とは、週末のブース出展者より「出展料」として10冊ずつ集めた約1500冊を超えるアートブックがストックされている全長12メートルの販売機のこと。キーワードを選ぶと、それに紐づく一冊が受け取り口から出てくるので、アートブックとの偶然の出会いを楽しむことができます。

アートとの偶然の出会いが楽しめる「Art Book Vending Machine」。参加料は500円、または持参したアートブック1冊。

その他にもアーティストによる展覧会や、ワークショップ、トークショーなども合わせて開催されています。4月8日から最終の14日までは、東京を拠点とするファッションレーベルPUGMENTによるプロジェクト「Magnetic Dress」の展覧会も開催される予定です。都会の中の公園で、アートブックとの出会いや魅力が満喫できる貴重な機会。ぜひ足を運んでみてください。

4月8日から最終の14日までは、東京を拠点とするファッションレーベルPUGMENTによるプロジェクト「Magnetic Dress」の展覧会が開催される予定。

開催期間:~2019年4月14日(日)※ 混雑時は入場規制の場合あり
時間 :10:00~20:00
場所:Ginza Sony Park地下2F~3F(東京都中央区銀座5-3-1)
入場料:無料
イベントサイト:https://www.ginzasonypark.jp/program/010/

1 2 3