ライフスタイル 鉄道ファンは要チェック!極上の寛ぎ旅が叶う、新幹線のファーストクラス「グランクラス」が大幅リニューアル!

気になるメニュー内容と、こだわりポイントとは?

今回提供されるメニューは、全4種類。東北・北海道新幹線上り下りと北陸新幹線上り下りでそれぞれ異なるメニューが楽しめます。リピーターの多いグランクラスユーザーが何度乗っても楽しめるように「お米は白米と酢飯の2種類を用意」「季節の野菜を使用する」など、さまざまな工夫が施されています。

東北・北海道新幹線

<東北・北海道方面行き>

絹さややこごみなど、野菜がたっぷり

飛竜頭紅生姜あんかけ/玉子焼き/鶏そぼろ/絹さや/こごみ胡麻和え/鮭甘酒漬け焼き/花蓮根柑橘甘酢/鶏甘酒漬け焼き/さつまいも甘露煮/白飯(岩手県産たかたのゆめ)

<東京方面行き>

イクラと海老が使用された豪華なメニュー。

桜でんぶ/玉子焼き/花蓮根柑橘甘酢/数の子醤油漬け/絹さや/海老甘酢漬け/かんぴょう煮/いくら醤油漬け/筍山椒煮/鰊甘露煮/がり/椎茸煮/ごま入り酢飯(岩手県産たかたのゆめ)

北陸新幹線

<北陸方面行>

鶏肉・鰆・鰯など、食べ応えのあるおかずが魅力。

飛竜頭紅生姜あんかけ/玉子焼き/鶏そぼろ/鶏甘酒漬け焼き/絹さや/こごみ胡麻和え/筍山椒煮/鰯の生姜煮/鰆甘酒漬け焼き/花蓮根柑橘甘酢/さつまいも甘露煮/白飯(福井県産いちほまれ)

<東京方面行>

ふわふわの穴子と、しめ鯖がたまりません!

桜でんぶ/カニほぐし/花蓮根柑橘甘酢/煮穴子/絹さや/炙り〆鯖/人参梅酢漬け/筍山椒煮/玉子焼き/かんぴょう煮/椎茸煮/ごま入り酢飯(福井県産いちほまれ)

つやつや&もっちりのお米。

使用されているお米は、「岩手県産たかたのゆめ」「福井県産いちほまれ」の2つの銘柄。通常の駅弁にはコストの関係で使用できない上質なお米が使われています。実際に食べてみると、粘りともちもち食感のバランスが良く、甘みたっぷり……!

また、リニューアルされたのは軽食だけではありません。女性が大好きなスイーツメニューや、アルコールメニューも一新されました!

日本酒ファンからも人気の高い、宮城県「伯楽星 純米大吟醸」。

北陸新幹線で提供されるのは石川県の「天狗舞 純米大吟醸50」。

デザートメニューは、「ホテルメトロポリタン エドモント」の 総料理長・岩崎氏が監修。

濃厚なかぼちゃの甘味を味わえる、しっとり食感のパウンドケーキ。

北海道「みよい農園」で、糖度の高い「くりりんかぼちゃ」を使用したパウンドケーキは、濃厚なかぼちゃの甘味を味わえる贅沢な商品。ケーキとしては珍しく、味のアクセントに生姜が加えられています。

1 2 3