ライフスタイル 人気作品のオリジナルグッズや文具販売! PIXARの一員になったつもりでアニメーション制作を学べる、体験型展覧会に胸アツ

『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』『Mr.インクレディブル』『ファインディング・ニモ』など、これまで数々の人気アニメーションを世に送り出してきた、「ピクサー・アニメーション・スタジオ」。圧倒的なCG技術と心に残るストーリー性を持つピクサー作品は、世代を問わず多くの人々に愛されています。

『モンスターズ・ユニバーシティ』のマイクとサリーがお出迎え!

そんなピクサー作品のなかでも、特にファンが多いのが『トイ・ストーリー』シリーズ。2019年7月13日公開の続編を待ち望んでいる方も多いのではないでしょうか。2019年4月12日~9月16日までの間、六本木ヒルズでは映画『トイ・ストーリー4』公開記念イベントを実施中!ファンにはたまらないオリジナルグッズ販売やフォトスポットもありますよ。

「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」は、新感覚の体験型展覧会

“展覧会”と聞くと、さまざまな展示物を順番に眺めていくイメージがありますよね。しかし、「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」の特徴は、来場者が実際に触れられる体験型であること。大人もワクワクする、新感覚の展覧会なのです。

人気キャラクターたちが大集合!

来場者は六本木ヒルズ3階でイントロダクションシアターを観たあと、52階の会場へ。8つに分けられたエリアでは、「モデリング」や「レンダリング」などのアニメーション制作工程を体験できます。各エリアには、人気キャラクターたちとのフォトスポットも用意されています。

 見て、触れて、動かして!PIXARの一員になったつもりで、アニメーション制作を学ぶ

「PIXARのひみつ展」の魅力は、自分で体験しながらアニメーション制作の工程を学べること。

リギング
リギングと呼ばれる工程では、キャラクターを動かす筋肉や関節が作られます。『トイ・ストーリー』シリーズに登場するジェシーの愛くるしい動きや喜怒哀楽のはっきりした表情も、眉の角度・目の開き方・口元などの細かな調整で表現されているのです。

レバーを操作して、ジェシーの表情を変えてみよう!

サーフェイス

3Dオブジェクトの外見チェンジに挑戦!色や柄を変えるだけで、シーンの印象は大きく変わります。

キャラクターの服や髪と見た目を決めるサーフェイスでは、細かなコンピューター・プログラムにより、シーンの外見が決められます。『レミーのおいしいレストラン』の作中、こっそり調理していたレミーが見つかってしまうシーンでも、鍋の持ち手や材料の赤タマネギの色味や光の反射が細かく反映されているのです。細かすぎる……!

1 2 3