ライフスタイル 苔ガールの堅実女子は必見!京都の美しすぎる苔スポット3つ

「見ていると癒される」と空前の苔ブームが到来するなか、コケリウムや苔盆栽に興味を持っている堅実女子も多いのでは?実は、初夏の京都にはそんな”苔の独特な魅力”をたっぷり味わえるスポットがたくさんあるんです。梅雨を迎え、しっとりとした空気の今だからこそ足を運びたい3つのスポットをご紹介します。

苔の魅力を味わえるおすすめスポット(1)圓光寺

雲海と龍を表した「枯山水」

左京区にある圓光寺の魅力は、初夏を彩る青もみじとスギゴケ。境内には見渡す限り、みどりの世界が広がります。また、はだしでコケ庭に入ることができる作務体験もオススメ!実際に苔を触ってみると、たっぷりの水を含んでひんやりとしています。

一面に広がる”緑の世界”に思わず息をのみます。

水をたっぷり含んだ苔。

圓光寺では、毎週日曜日に坐禅体験(前日までに要予約)を受けられるのだそう。 坐禅で心がけるべきは「背骨を真っ直ぐ立てること」「呼吸を整えること」なのだとか。体験してみると、短い時間でも少しずつ心が静かになっていく感覚を味わえました。

坐禅のやり方

(1)あぐらの姿勢で、片方の足の裏を太ももに乗せる。

(2)背筋を伸ばして、心を”無”に。ゆっくりと数字を数える。

坐禅時には、警策も体験できます。

意外にも、坐禅のやり方は簡単。自宅でもできるようなので、日々の悩みと向き合いたい堅実女子は是非実践してみては?

 

JR東海「そうだ 京都、行こう。」苔むす京の名刹で一流から学ぶ本気の苔体験プラン

https://souda-kyoto.jp/travel/early-summer/koke2019/index.html

圓光寺
【拝観時間】午前9時~午後5時(閉門)
【拝観料】大人 500円
【所在地】〒606-8147 京都市左京区一乗寺小谷町十三番地
【問い合わせ】075-781-8025

苔の魅力を味わえるおすすめスポット(2)常寂光寺

京都有数の紅葉スポットとして知られる常寂光寺も、隠れた苔スポット!市街地から少し離れた山腹にあるため、珍しい苔が多数生息しています。

珍しいコケを見たい方におすすめ!

苔マニアにも人気のヒノキゴケ。

青もみじと苔、そして高く伸びた竹によって独特の世界が広がります。なかでもおすすめな場所が、多宝塔。美しい若葉が茂っています。嵐山にも近いので、嵐山観光とあわせて訪れてみてくださいね。

JR東海「そうだ 京都、行こう。」苔むす京の名刹で一流から学ぶ本気の苔体験プラン

https://souda-kyoto.jp/travel/early-summer/koke2019/index.html

常寂光寺
【拝観時間】午前9時〜午後5時 ( 午後4:30受付終了)
【拝観料】500円
【所在地】京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
【問い合わせ先】075-861-0435

1 2