ライフスタイル 【麺喰い女子】オマール海老、ローストビーフ、トリュフオイル……8つの名店で超豪華な食材が目白押し!東京駅一番街・ラーメンストリートの10周年特別限定メニューがすごい

「六厘舎」ではなんと、代名詞の魚介を排除した新しい味が登場!

六厘舎「限定Wつけめん」

「限定Wつけめん」1280円 1日100杯限定。

東京ラーメンストリート屈指の人気店である六厘舎が挑戦したのは、従来のつけめんを自ら壊す新しい味!六厘舎といえば動物系のスープと魚介を合わせた超濃厚なつけだれに食べ応えのある極太麺をあわせるつけめんが代名詞ですが、今回はなんと魚介を封印。トッピングの魚粉もない新しい味に挑戦しています。「限定Wつけめん」では従来の豚骨魚介スープと食べ比べができるセットに。

 

ソラノイロ・NIPPON「めでたい贅沢ローストビーフ 牛らーめん」

「めでたい贅沢ローストビーフ 牛らーめん」1300円 1日15杯限定。

10周年記念のおめでたい気持ちを、3種類のお肉を乗せたラーメンに。トッピングには国産牛のローストビーフともち豚の吊るし焼きチャーシュー、紅茶鴨のスモークがはいっています。鶏と豚のスープにも牛スープをあわせ、さらに牛脂を投入。まさに牛らーめんという名前にふさわしい1杯です。

 

とんこつらーめん 俺式 純「霧島山麓豚のチャーシュー麺」

「霧島山麓豚のチャーシュー麺」1200円 1日30杯限定。

高級銘柄豚「霧島高原ポーク」をつかった3種類のチャーシューが1杯につき合計6枚トッピング!12時間以上焚き込んで仕上げた、濃厚とんこつスープとの相性も最強です。

 

つじ田 味噌の章「味噌カレー牛乳ラーメン」

「味噌カレー牛乳ラーメン」950円 1日50杯限定。

「味噌カレー牛乳ラーメン」は青森市に伝わるご当地ラーメンを、つじ田流にアレンジしつつ再現。味噌とカレーと牛乳の絶妙なバランスで仕上げ、最後まで飲み干せる美味しいスープとなっています。

 

東京の中華そば ちよがみ「トリュフオイル・チーズまぜそば」

「トリュフオイル・チーズまぜそば」900円 1日30杯限定。

10周年のめでたい節目をトリュフの香りでお祝い。トリュフオイルの香りに2種類のチーズのコクとうまみをあわせたまぜそばで、半分食べたら温泉卵を入れて食べるのがおすすめ。コクがさらに一体となる味わいが楽しめます。

これらのスペシャルラーメンが食べられるのは、7月15日までとなっています。麺喰い女子の皆さんはぜひこの機会をお見逃しなく!ちなみに期間中にこちらの8店舗で食べた人には、「10周年オリジナル海苔」を1人1枚プレゼントしていますよ!

1 2 3