ライフスタイル デリバリー弁当で重要なのは料金よりも味……大手デリバリーサービスの一番人気は、あの老舗とんかつ専門店のお弁当!

堅実女子の皆さんは、料理やお弁当のデリバリーサービスを利用したことがありますか?最近は「Uber Eats」や「Amazon Prime Now」といったデリバリーアプリも充実しており、デリバリーの選択肢がグンと広がっています。忙しくて料理が作れない日などは、とても便利です。

ヘルシー志向は一切ナシ!お弁当で人気なのはとにかく肉!

日本最大級の法人・団体向けお弁当デリバリーサービス「くるめし弁当」を運営する日本フードデリバリー株式会社では、「デリバリー弁当利用に関する調査」を行なっています。こちらによると、デリバリー弁当を注文するタイミングとして一番多いのは「会議」(62%)。そのほかのランキングは以下の通りです。

 

  • デリバリー弁当を注文するタイミング

1位 会議(ランチミーティング、会食など)……62%

2位 セミナー(社内外セミナー、展示会など)……28%

3位 会社行事(歓送迎会、親睦会、納会など)……24%

4位 ロケ……11%

5位 季節行事(花見、ハロウィン、クリスマスなど)……7%

5位 接待(重役会議、MRなど)……7%

7位 学校行事(謝恩会、遠足、運動会、合宿など)……6%

 

会議のほかにはセミナー、会社行事、そして撮影などのロケ。さらにはお花見やハロウィンなどの季節行事、学校行事などで注文されています。ただ割合としては、会議が圧倒的!それだけ日本の会社の会議は時間が長く、回数が多いということでしょうか。

さらに同調査が注文する人が「デリバリー弁当に求めるもの」について調査したところ、一番多かった回答は圧倒的に「味」(88%)。続いて「彩り」(53%)、「価格の安さ」(52%)と続くことが分かりました。デリバリー弁当は安さよりも味、さらには彩りも重視する人が多いのです。一方で女性が重視しそうな「ヘルシー」をあげた人はわずか16%で、反対に「ボリューム」は44%。重要なのは低カロリーよりも食べ応えなのです。

会議などでお弁当を発注する役割を任命された時は、お肉系のボリューム弁当にすると間違いがないかもしれません。

また同調査によると、好きなお弁当のジャンルとして圧倒的に人気なのは「和食」で88%。和食はヘルシーなイメージがありますが、それに続くのは「洋食」(53%)、「中華・韓国」(35%)、「焼肉・ステーキ」(25%)、「とんかつ・天ぷら」(19%)と、コッテリしたイメージの料理ジャンルが続きました。

1 2