ライフスタイル 100円なのに便利すぎる!キュートで使える、ダイソーのキッチングッズ5つ

毎日の家事、面倒だなぁ……と感じている堅実女子の皆さん、便利なグッズを使ってみるとストレスが軽減されるかもしれませんよ?

家事をちょっぴり楽にしてくれるグッズは、100円ショップにも、どんどん登場しています。

今回は、時短に役立つものや、見た目がキュートなダイソーのキッチングッズをご紹介します。

(1)穀物保管容器 

穀物保管容器(ダイソーのオリジナル商品)。

最初にご紹介するのは、ダイソーの新商品「穀物保管容器」。シリアルや雑穀類を保管する容器です。

保管容器ですが、保管するだけではなく、中身を使うときにもその便利さが発揮されるグッズ。

例えば、シリアルを食べたいとき、お皿に取り分けるのがとってもスムーズです。

本体870ml、フタ(計量カップ)220ml。

容器にシリアルを補充するときには、逆さまにして漏斗のように使えば、まき散らすことも減らせます。

中身を入れるときもスムーズ。

また、本体にもフタになっているカップにも目盛りがついているので、雑穀類を計量することも。

さらには、横にして収納したり、冷蔵庫内のドアポケットに収納したりすることもできます。保管、取り分け、計量がこのグッズ1つでサクッとできて、見た目にもスマートに収納できる「穀物保管容器」。これが108円なんて、お買い得。おススメの新商品です。

(2)曲がるキッチンブラシ 

曲がるキッチンブラシ(ダイソーのオリジナル商品)。

次にご紹介するのは、これからのシーズンに出番が多くなるマグボトル・水筒を洗うときに便利なグッズです。

マグボトル・水筒のフタ裏部分は、細かな溝があって、食器洗いのスポンジでは洗いにくい箇所。そんな場所をとっても洗いやすくしてくれるのが、この「曲がるキッチンブラシ」です。

このブラシのポイントは隅っこを洗える細いブラシが5連になっているところ。

そして、その連なったブラシは自由に曲がるところが洗いやすさのヒケツです。

素材はポリプロピレン 耐熱温度80℃。

5連になっているから、洗える部分が広範囲で、ぐるっと溝を一回りさせるだけでも汚れが落ちます。

また細かい溝にはぎゅっと丸めて使うことも。

マグボトル・水筒洗いには、ササっと細かい溝の汚れを落としてくれるこのブラシが便利です。

1 2 3