ライフスタイル 100円で溜まった疲れやコリを吹き飛ばす、ダイソーの美容&健康グッズ5つ

夏休み明けは、どことなくだるい、やる気がおきない……。
そんな休み疲れを感じている働く堅実女子にオススメしたい、ダイソーの美容グッズをご紹介します。

1.フェイストレーナー

フェイストレーナー。

最初にご紹介するのは、表情筋のトレーニンググッズ。
バネの強さは初心者向け。あまり強くないレベルなので、手軽に取り組めます。
使い方は唇の両端にアーム部分を挟んで、水平にゆっくりと「う」を発音するようにバネを縮めます。

口に挟んで表情筋のトレーニング。

口の両端の筋肉に意識を向けて、そこを動かすイメージで1日2~3分を目途にトレーニングするといいそう。
バネがきつくないとはいえ、2~3回トライしてみただけで、頬の下あたりが鍛えられている感じがします。
顔に疲れがにじみ出ていると、口角も下がって、人と会うのが億劫になりがち。
口角を上げて、シャッキっとした表情を作り出し、モチベーションを上げたいですね。

2.フェイスリフトアップテープ

フェイスリフトアップテープ。

表情筋のトレーニングなんて、悠長なことは言ってられない!今すぐにリフトアップさせてシャキッとしたい、という人にオススメなのがこの「フェイスリフトアップテープ」です。

台紙から片側だけ切り離せます。

フェイスラインや目元、ほうれい線など、気になる部分に、たるみを持ち上げるようにしてテープをはればOK。

グイっと引っ張るようにしながら、もう片面のテープを台紙からはがします。

かつて物まね芸人が顔に張っていたセロテープを思い出してしまい、少々抵抗があったのですが、貼ってみると肌に馴染んで目立ちません。
それよりもリフトアップした自分の顔が若返ったように見えて、もっと別の個所にも貼ってみたくなっちゃいます。
ただ、持ち上げるたるみの量や貼り方にもよると思いますが、汗をよくかく今の時期、長時間はキープできないかも。
しかし、メイクの上からもしっかり貼れるタイプの皮膚貼付用テープなので、出先で張り直すというのもアリかもしれません。

1 2 3