ライフスタイル 世の人の8割以上はスイーツ好き……秋スイーツ食材の一番人気はサツマイモではなく、圧倒的にマロン!

ほぼ毎日スイーツを食べていても、ドリンクはシュガーレスが基本!

ところで秋スイーツといえばサツマイモやマロン、かぼちゃが代表的。スイートポテトやモンブラン、パンプキンパイなど、秋ならではのスイーツが続々登場するのも、この時期のお楽しみです。そこで同調査では「秋のスイーツ素材で一番好きなもの」についてもアンケート。結果は以下の通りとなりました。

 

  • 秋のスイーツ素材で一番好きなもの

1位 栗……75.3%

2位 サツマイモ……18.6%

3位 かぼちゃ……6.1%

 

やはり秋のスイーツの王道といえば、焼き芋に代表されるサツマイモ……かと思いきや、栗の圧勝となりました。栗といえばモンブランをはじめ、マロングラッセや栗きんとん、甘栗なども美味しいですよね。

一方で最近は食べ物だけではなく「タピオカ」に代表されるように、甘い飲み物も魅力的。秋から冬にかけてだと、カフェオレやココア、ホットチョコレートなどが美味しい季節です。週の半数以上で甘いものを食べているスイーツ好きの人は、甘い飲み物をどのくらい摂取しているのでしょうか?その結果は次の通りとなりました。

あんなに大ブームが続いているタピオカですが、週の半分以上飲んでいる人はそれほど多くありません。

こちらは一番多いのが「週1回以下」で33.3%。「毎日」と回答した人は13.8%しかおらず、摂取しているのが週の半分以下という人は72.8%となっています。つまりスイーツを積極的に食べる人は、飲み物はシュガーレスが基本。ただやみくもにスイーツを食べているわけではなく、きちんとバランスを考えているのかもしれませんね。

 

【調査概要】
調査主体:auコマース&ライフ株式会社
調査期間:2019年8月23日~8月26日
手法:インターネット調査
対象:ルクサ会員
回答人数:1229名

1 2