ライフスタイル 【麺喰い女子】東京駅で食べられる話題のラーメンが続々参戦!「東京駅丼vs駅麺グランプリ2019」麺部門レポート

麺喰い女子の皆さん、最近ラーメン食べていますか?今回訪れたのは、東京駅が4年前より開催している「東京駅丼グランプリ」です。11月10日の「いい丼の日」にちなみ、東京駅構内および周辺の商業施設で食べることができる丼メニューの中から、ナンバー1を決定するこの企画。あれ?麺は関係ないのでは……と思いきや、なんと今年から東京駅の麺も初参戦!「東京駅丼vs駅麺グランプリ」としてラーメンはもちろんパスタ、パッタイなどもあわせて25の麺料理がエントリしています。そのうち半分以上は東京駅限定メニューだそうで、麺喰いなら行かない手はありませんよね!ちなみにいい丼の日の翌日、11月11日は「いい麺の日」とのこと。

KITTE(キッテ グランシェ)「ラーメン激戦区 東京・丸の内」勢も初参戦!

一口に東京駅といってもかなり広範囲ですが、今回のおもな開催エリアは「北町ダイニング」「キッチンストリート」「黒塀横丁」「グランスタ」などの9施設プラス、今回より「エキュート東京」「エキュート京葉ストリート」「南通路」「KITTE」が初参戦しています。中でも注目はKITTE。こちらは今年の3月、地下1階「キッテ グランシェ」内に「ラーメン激戦区 東京・丸の内」がオープンしており、関東の人気ラーメン店5店舗が集結しているのです。

(“あの「とみ田」も!話題の人気ラーメン店が「KITTE」に集結!東京駅丸の内口で、話題のラーメン一気食べレポート”はこちら

今回、駅麺グランプリにはこちらの5店ももちろんエントリーしています。そのうち「東京スタイルみそらーめん ど・みそ」と「中華そば 福味」はそれぞれ東京駅でしか食べられない、1日の提供数が限られているスペシャルラーメンを提供しているそうです。

KITTE(キッテ グランシェ)「ラーメン激戦区 東京・丸の内」の「東京スタイルみそらーめん ど・みそ」の「MISO JIRO」1000円。こちらは東京駅限定で各日10食のみ提供。麺までたどり着けない大量の野菜と巨大豚チャーシューがポイント。二郎インスパイアのコッテリ系です。

KITTE(キッテ グランシェ)「ラーメン激戦区 東京・丸の内」の「中華そば 福味」が各日30食限定で提供する「辛口よだれ鶏 カレー汁なしそば」1050円。手作りのよだれ鶏と鶏スープベースのカレーによる汁なしそばで、こちらも東京駅限定です。

そんなKITTE(キッテ グランシェ)の中では「ラーメン激戦区 東京・丸の内」以外にも、駅麺グランプリにエントリしているお店がありました。その中でSuits WOMANスタッフは、「沖縄家庭料理 琉球市場 やちむん」の「県魚グルクンのシーヌードル」に着目!さっそく食べてみました。

KITTE(キッテ グランシェ)にある「沖縄家庭料理 琉球市場 やちむん」の「県魚グルクンのシーヌードル」1580円。東京駅限定です。

スープがほんのり青い!グルクンが丸ごと1匹!と、まず見た目のインパクトにびっくり。グルクンはメニュー名通り沖縄の県魚。味はかなり淡泊で、唐揚げにするのがスタンダードです。付属のポン酢と大根おろしをつけて食べると、さらに美味。そして気になる青いスープですが、カツオベースのあっさりとした味でした。トッピングの海ブドウともずくの塩気とよく合います。

1 2