ライフスタイル 養生テープがなくても大丈夫、seriaでそろう台風対策グッズ5つ

今年は「非常に強い」や「最大級」と冠がつく台風が、幾度となくやってきました。台風19号が上陸する直前には、窓ガラスに養生テープを貼ると飛散対策になるという情報が流れ、あちらこちらで売り切れ続出。一時期、入手困難となりました。そこで、台風に備えてあらかじめ準備できる100均seriaでそろう台風対策グッズをご紹介します。

1.窓用目隠しシート

窓用目隠しシート(すりガラス風)。

最初にご紹介するのは、都度はがさなくてもいい、窓ガラス飛散対策シート。
雨戸のないマンションなどの窓ガラス飛散対策として、台風19号の際に養生テープが注目されたのは記憶に新しいところ。筆者の家も雨戸がないので、応急措置として台風上陸前に窓ガラスに貼りました。しかし台風が去った後にはがすという作業が、なかなか面倒だったのです。
そこで、貼ったりはがしたりを都度行なわなくて済む、窓ガラス飛散対策ができるシートを探してみました。その中で、貼れる面積が大きいのが、この窓用目隠しシート。

サイズ 40×100cm。

剥離紙をはがして、そのまま貼れるタイプのシートです。
目隠しシートですが、ガラス飛散防止にもなります。

ガラス飛散防止にもなります。

外から覗かれたくない場所に貼れば、一石二鳥。ただ、外は見えにくくなってしまうので、貼る場所を選ばなくてはならないところが難点です。

2.ガラス破り防止シート

ガラス破り防止シート。

窓ガラスシートは目隠しではなく、クリアに、そしてもう少ししっかりしたものにしたい、という方には防犯の機能もプラスされたガラス破り防止シートがおすすめ。窓ガラスの飛散を防ぐだけではなく、窓ガラスが割れるのを防いでくれるシートです。

40×25cm 厚さ188ミクロン ポリエステルフィルム。

最初にご紹介した目隠しシートよりも頼もしいのですが、難点が1つ。サイズがとても小さいです。
小窓なら足りるかもしれませんが、一般的な窓は、とてもカバーできない小ささ。他のシートと併用するか、複数枚使うか、いずれにせよこれ1枚では足りないので工夫が必要です。

1 2 3