ライフスタイル 大分に誕生したラグジュアリーホテルが本当に堅実女子にオススメの理由

温泉県と名高い大分県、別府はまさに湯けむり天国でもあります。街中の至るところから湯気が立ち上り、なんとも温泉情緒あふれる場所なのです。

そんな温泉天国に、2019年8月1日、とてもラグジュアリーなホテルが誕生しました。

別府市を見下ろす高台にあるラグジュアリーリゾート&スパ

ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパは、世界中にラグジュアリーホテルを展開しているインターコンチネンタルの新しいホテルです。

風景を楽しめるラウンジ。

インターコンチネンタルグループは昨年世界200軒目のマイルストーンを迎え、そのネットワークを日本のみならず世界中に拡大しています。

オススメ1 ローカルにこだわった館内

別府という街にこだわって、館内の装飾も特徴的です。温泉の湧き出る湯気をイメージした絨毯がホテルの廊下を彩ります。

廊下の絨毯は温泉の湧き出る「地獄」をイメージしています。

また、ローカルの手仕事を販売しています。洗練された竹細工など、思わず購入したくなるものばかり。

かわいい竹かごは館内用に室内にも置いてあります。

オススメ2 居心地の良い室内

新しいホテルだけあって、室内も最高に良い居心地なのです。スピーカーはBOSE、良いホテルならではのターンダウンサービス、もちろんWi-Fiも完備しています。アメニティーは1970年にサンフランシスコ発のアグラリアを使用、ドライヤーは美髪効果のあるリュミエナール社のレプロナイザーを全室に採用。

館内用に竹かごと浴衣がクローゼットに入っています。加湿器もありますよ。

海を見渡せる室内。

オススメその3 湯気を眺めるインフィニティ―プール

こちらを訪れたら絶対に体験してほしいのが、別府の街から立ち上がる湯気を眺めながら入れるインフィニティ―プールです。

別府の街を見下ろすインフィニティ―プール。

ジャクージもあって、まったりと時間を過ごせます。また、すぐ隣にはラウンジもあります。

プール側には居心地の良いラウンジが。

1 2 3