ライフスタイル ついにタピオカは鍋料理にも進出!?2019年冬の鍋トレンドは“台湾”がキーワードに

やっぱり出た!タピオカミルクティー鍋の気になるお味は?

続いてのキーワードは「タピオカミルクティー」。日本は空前のタピオカブームで、タピオカのパンケーキやラーメンといったメニューを出す店も登場して話題を呼びました。そこでまさかの「タピオカミルクティー鍋」も登場?はい、そのまさかです。

タピオカは甘みがあるもの水にもどして使うそうです。タピオカのポテンシャル高すぎ!

「タピオカミルクティー鍋」は紅茶と生姜をベースにしたスープに、牛乳と少量の砂糖を加えて味をまとめたミルクティースープが特徴。これ、一体どんな味なのか想像がつきませんが、クックパッドにはさっそく作って口コミをあげてくれた方もいました。こちらによると「意外とアリ」だそうですが、さらにめんつゆを足して完食したとのこと。これ、パーティーなどで出したらウケることは間違いなさそうです。

そのほかにも「和の発酵食品」のキーワードをもとにつくられた「白菜の乳酸発酵鍋」は、ヨーグルトと塩に漬け込んだ白菜の漬物が主役の鍋です。つけダレには味噌と甘酒を使い、発酵食品が存分に楽しめます。それ以外にも「麻辣」のキーワードでつくられた「火鍋」や、「チーズ」とキーワードでつくられた「チーズフォンデュ鍋」も注目。この2つは以前から存在を知っている人も多いかもしれませんが、今年はトレンド感があるようなので今年もぜひつくっておきたいところです。これからの家ごはんはもちろん、ホームパーティーなどでもぜひ今年のトレンド鍋を取り入れてみてくださいね。

 

【調査概要】
調査主体:クックパッド株式会社

1 2