ライフスタイル みんなが感じてたジップバッグの悩み、seriaの新商品がスッキリ解決!

ジップロックに代表されるジップバッグは、今やただの冷凍、冷蔵保存バッグではありません。収納上手、片づけ上手さんの整理方法として登場することも多く、小物のスッキリ収納には欠かせないグッズとなっています。

そんな便利ジップバッグにも、ひとつ難点がありました。

ジップバッグユーザーの悩み

悩み……それは上から見た時に起こります。

それは、上から見たときに中身がわからない、という問題。
いざ必要なものを取り出す時、引っ張り出してみたものの「あ、これじゃなかった」と元に戻す作業を、誰もが1度はやったことがあるのではないでしょうか。

悩みを解消してくれるラベルクリップ

ラベルクリップをつけると中身が一目瞭然です。

そんなジップバッグユーザーの悩みを解決してくれるのが、このseriaの新商品「スライダーバッツラベルクリップ」です。

スライダーバッツラベルクリップ 20P。

この小さなクリップをジップバッグに装着すると、それだけで上から見ても中身が一目瞭然。
いちいち引っ張り出さなくても中身がわかります。

ラベルクリップの使い方

スライダー部分にクリップをつけるだけ。

使い方は簡単。ジップバッグのスライダー部分にはめるだけです。
上下にわずかな突起があり、それがズレを防いでくれ、ジップバッグの開閉もクリップをつけたままでOKです。

開閉時もつけたままでOK。

ラベルシールは付属していませんが、マスキングテープなどを使ってラベリングすれば、上からでも内容物が一目瞭然。書き直しもできます。
たったこれだけで、欲しいものがサクッと取り出せます。

使えるジップバッグが限られているところが残念

無印「EVAケース・ファスナー付」のスライダーにはサイズが合わず、つけられませんでした。

ただ、このクリップが使えるのは、スライダーがついたジップバッグのみ。またスライダーがついていても、たとえば無印のスライダーバッグには、スライダーのサイズが合わず使えませんでした。
19×8×9mmのスライダーが推奨サイズ。大きさの確認が必要です。

1 2

Ranking

Information

Recommended sites