ライフスタイル ルミネエスト新宿8Fが森のようなフードコートに!“映え”るスペース&フードの9ショップ

日本でトップクラスの乗降客数がある新宿駅での待ち合わせに困った経験、ないですか?待ち合わせの相手とまずは軽くランチしよう、となったとき頼りになるのがJR新宿駅直結のルミネエスト新宿。地下の改札から直通のエレベーターで行ける7・8階のレストランフロアは土地勘がないものにとってはありがたいスポットです。

ルミネの中に公園!?

そのルミネエスト新宿8Fのレストランフロアの一部がリニューアル。「変化する公園」をコンセプトに誕生した「The PARK SHINJUKU」は、友達と公園で過ごすよ うに、「食」を通じて楽しい「トキ」をシェアできる、自由で開放的な空間。一般的なフードコートとは違い、屋根のあるガゼボがあったり、海外の屋台のような雰囲気の一角があるなど、歩く度に風景が変わる屋内の公園のよう。

エレベーターを降りてすぐの撮影ポイント。取材時はまだ工事中でしたが、7階との間の階段も映えスポットになっています。

エレベーター前から撮ると、「THE PARK SHINJUKU」の文字が天井に浮かぶ様子も入ります。

出店ショップのメニューや店舗も写真映えする仕掛けが満載。今回は9店舗のなかから、“映える”4店舗をピックアップしました。

1.Pacific DRIVE-IN

七里ガ浜にあるハワイアンプレートランチを提供するドライブインカフェと人気ドライブインカフェ「Pacific DRIVE-IN(パシフィック ドライブイン)」が、都内初となる2号店を出店。七里ガ浜の世界観を再現し、インテリアデザインは1号店同様にTRIPSTERの野村訓市さんが担当。新宿で海辺を感じられるようなオープンキッチンとナチュラルな素材を使った開放感のある空間となっています。

フードメニューはハワイ・カフクの名物で、人気メニューの「ガーリックシュリンププレート」、もち粉を使用しサクッと仕上げた唐揚げが楽しめる「モチコチキンプレート」などボリューム満点。ふわふわで人気のオリジナルパンケーキ「シーズナルパンケーキ」「ベーコンエッグパンケーキ」には、ぜひメープルシロップをたっぷりかけて。こちらの店舗限定のミントの爽快感とチョコレート 甘みが相性抜群な「チョコミント&クッキーシェイク 」などの限定ドリンクもおすすめ。 ハワイでプレートランチやスコーンの名店として知られる「Diamond Head Market & Grill」にてペストリーを担当していた「NAKAMURA GENERAL STORE」のJUN NAKAMURAさんがフードを監修、さらに「NAKAMURA GENERAL STORE」のスコーンも販売しています。一部メニューはテイクアウトできるので、新宿エリアの働き者へのランチや残業飯の差し入れにもおすすめです。

「バターミルクパンケーキ」¥1100(税込み)

「モチコチキンプレート」 ¥1100(税込み)

ゆったり広いテーブル、ボックス席と自然光がたっぷり入る店内。

オリジナルグッズも販売。オープン記念のPVCバッグ(写真左)が手に入るのはここだけ!

2.CHA NUNG

フードフロアのリニューアルには欠かせないものになっているティースタンド。こちらには2019年4月に台湾より表参道に上陸、11月には大阪にも出店した本格ティーショップ「CHA NUNG」が出店。

新宿の店舗では、1日100杯限定で「黒ゴマチャコールラテ with 白タピオカ」を販売。このメニューが飲めるのは新宿店だけ! デトックス効果が期待できるチャコール(活性炭)に黒ゴマを入れ、台湾産はちみつに漬け込んだ無添加無着色の真っ白な生タピオカをトッピングしたメニュー。

はちみつに漬けこんである甘さを楽しむのに、ドリンクの甘さは控え目がおすすめです。

「CHA NUNG」の定番人気ドリンクの毎日手作りの出来立てプリンをまるっと入れた「プリッチ黒糖ラテ」の新シリーズ「抹茶プリッチ黒糖ラテ」「マンゴープリッチ黒糖ラテ」も12月下旬から登場します。

CHA NUNGはエレベーターを降りてすぐ、フロアの中心部に出店。

「黒ゴマチャコールラテ with 白タピオカ」 ¥600(税別)

CHA NUNG店舗裏側のベンチシートが映えスポット。

1 2