ライフスタイル マスクの使用頻度が高まる今、マスクケースにぴったりな無印良品、100均の収納グッズ4つ

3.フタがとまるケース(セリア)

フタがとまるケース(セリア)。

100円ショップ商品からもう1つ。セリアのフタがとまるケースは、ご紹介した中では一番数多くマスクがストックできるケースです。中フタはありませんが、使い捨てマスクの袋ごと、すっぽり収まります。

サイズ 17.9×12.3×10.6cm。

いちいちマスクを小分けにして詰め替えるのが面倒だわ、という方に、このフタがとまるケースはオススメです。

 

4.片面クリアケース(無印良品)

無印良品「片面クリアケース」 99円

最後にご紹介するのは携帯用のマスクケース。
本来は文具カテゴリーの商品ですが、予備の使い捨てマスクをカバンの中に入れておくのに役立つグッズです。
おすすめポイントは密閉性。家の中と違い、外に持ち出す携帯用マスクケースは密閉性が気になります。その点、この無印良品の片面クリアケースはジッパーでピタッとしまります。
また、サイズも使い捨てマスクがピッタリ収納できる大きさ。

サイズ 12×19cm。

ハリ感のあるやや固めのケースなので、カバンの中でグニャっとしたりしません。使いたいときに、いつでも新品のパリッとしたマスクが使えます。
そして、何と言っても税込価格99円というリーズナブルな価格。これなら家族全員分揃えられますね。

☆☆☆

ウィルスに加え、花粉もこれからシーズン突入です。まだまだマスクを手放せない時期が続きますので、マスクをストックするケースがあると便利ですよ。ぜひチェックしてみてくださいね。ともあれ、店頭でマスクが買えるようになりますように!

※店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合があります。また掲載商品については廃盤、仕様変更等となっている場合があります。

文/栗山 佳子

1 2