ライフスタイル 自宅でのコーヒーブレイクがワンランクアップ!コーヒー最新ニュース3つ

おいしいコーヒーを飲みたくなってこだわり始めると、奥が深く、ワインにも負けないくらい選ぶのが楽しくなるもの。コーヒー豆自体にこだわるのか、淹れ方にこだわるのか、アプローチの仕方によって、同じコーヒーでも違った味が楽しめるのも魅力です。

全自動で手軽に本格派を楽しむか、ハンドドリップで淹れる時間も楽しむか、おいしいコーヒーを飲むためのおすすめをご紹介します。

コーヒーとクレマを楽しむという「ネスプレッソ」の新コーヒーシステムが日本初上陸

カプセルで薫り高いコーヒーが手軽に楽しめると人気のネスプレッソから、新しいコーヒーシステム「VERTUO(ヴァーチュオ)」のコーヒーメーカーとカプセルコーヒー25種類が新発売になりました。

日本初上陸のヴァーチュオ ネクスト(ホワイト)。20,900円(税込)カプセルは10杯分セットで864円(税込)~。

 

新製品の発表会で飛び出したのが『クレマグ』という言葉。これは、クレマ(泡)のあるコーヒーをマグカップで楽しもうという造語です。日本では、デミタスのような少量でなく、ラージサイズを楽しむ人が、86%もいるという調査結果から、満を持して日本での発売が決定したそうです。しかも、コーヒー豆にこだわる人も増えています。そこで、コーヒーチェリーの栽培から至福の一杯まで、情熱をこめて世界に至福のコーヒー体験のトータルサポートを提供しているネスプレッソでは、まるで自宅にバリスタがいるように1杯ずつおいしいコーヒーをマグカップサイズで飲むことができるコーヒーメーカーを開発しました。

エスプレッソ(約40ml)から、アルト(約414ml)という幅広いサイズで楽しめます。しかも、コーヒー豆の種類、焙煎度合い、挽き具合などによって抽出条件が異なるコーヒーを、ワンタッチで淹れることができるんです。セントリフュージョン(遠心力抽出法)という独自の抽出システムで、それぞれのカプセルにつけられているバーコードを読み取り、抽出の仕方を自動で変えてくれるのです。まるで、自分専用のバリスタがいるようですね。

ワンタッチでクレマたっぷりの一杯が抽出されます。

 

もうひとつの注目すべきポイントは、クレマです。きめの細かい弾力ある泡がたっぷり。楽しみ方のおすすめは、まずは、そのまま一口。次に、スプーンの背で表面からカップの底まで、泡をコーヒーに戻すように静かに押し込み、コーヒーとクレマを味わいます。一杯のコーヒーの味の変化が楽しめる、なんだか不思議な感覚でした。

こだわりのコーヒー豆を最高の状態で保存するのは難しいですよね。カプセルなら、挽きたての味が楽しめ、バリスタのように豆ごとに淹れ方をワンタッチで変えてくれると、カフェの気分でコーヒーを楽しめますね。デカフェもあるので、眠る前のリラックスタイムにもいいかもしれません。

ヴァーチュオ ネクスト
ホワイト・レッド 2万900円(税込)、クラシックブラック 2万5,300円(税込)、ダーククローム 2万7,500円(税込)

ネスプレッソ https://www.nespresso.com/jp/ja/vertuo-system

1 2 3