ライフスタイル 季節の変わり目、アウトドアでも使い勝手がいいアウター4つ

季節の変わり目は、暖かいと思っても急に冷え込む日があり、服装に気を遣います。秋は、季節先取りで暖かいコートを早めに出してくるものいいのですが、春先は、まだまだ寒くても冬の重いコートだと、どうなんだろうと考えてしまう日もあります。スプリングコートもいいですが、これから夏に向けて、フェスやアウトドアでも活用できるアウターが1枚あると便利です。デイリーにも着やすいアウターをピックアップしました。

雨の日だって出かけたくなる「ペンフィールド」のレインポンチョ

Penfield rain poncho 2万8000円(税抜) レッド・オリーブ・チャコールの3色展開

 

ファッションとファンクションの両立をコンセプトに、1975年、米国ハドソンで誕生したペンフィールド。ブランド創設当初から、モールデンミルズ社が開発したポーラフリースを使用するなど、先進性のある製品を生み出し、現代社会の生活に最適化された実用性、機能性を備えアップデートされています。アウトドアやデイリーさまざまなシーンで、かゆいところに手が届くアイデアもうれしいところ。

おすすめは、ユニセックスのレインポンチョです。ポンチョというと、かぶるタイプで袖なしのイメージですが、こちらはまるでレインコートのように前開き仕様で、止水ジップが採用されています。縫い目もシームテープ処理され、防水効果を高めています。防水性のほかに、透湿性もある3レイヤー生地を使用しているので、蒸れる心配もなし。ポンチョらしく、ゆったりシルエットで、中に着こんでももたつかず、バックパックを背負ったまま羽織れるのも便利です。左胸のリフレクタープリントが、暗い夜道でも、自身の存在をアピールできますよ。フェスやキャンプのときの急な雨や、梅雨時期のジム通いなどのタウンユースにも活躍してくれそうです。

 

rain poncho 2万8000円(税抜)
Penfield  https://penfield-jp.com/

 

軽くてリバーシブルで両面撥水加工の「ルルレモン」のボンバー

lululemon Serene Travels Bomber 1万9,800円(税抜) ルナロック・シャンティ・ブラックの3色展開。

 

1998年創業のルルレモンは、スポーツウェアを販売するだけでなく、地元のコミュニティーや、健康的な生活やマインドフルネスについて語るなど、ライフスタイル全般を楽しむブランドです。日本ではヨガウェアのイメージが強いかもしれませんが、デイリーにも着られるアイテムがたくさんあります。

なかでも便利なのが、セレン トラベル ボンバーです。名前の通り旅行にも便利なリバーシブルボンバーです。両面同色ですが、片面は柔らかい着心地で、もう片面はツヤ感がありモダンでクールな印象になります。また、軽量でしわになりにくいので、バッグに詰め込んでの持ち歩きにも便利です。

「スポーツシーンではもちろん、パターンにこだわったシンプルでエレガントなジャケットなので、ワンピースやスカートスタイルにも合わせやすいですよ。」とのこと。撥水加工が両面に施されているので、ちょっとした雨ならOKとのこと。旅行はもちろん、コーデの幅が広いので、デイリーに活躍してくれること間違いなしですね。

Serene Travels Bomber 1万9,800円(税抜)
lululemon  https://www.lululemon.co.jp/

1 2