ライフスタイル 新型コロナウイルス対策に!除菌アルコールや石鹸を小分けにできる、セリアの容器5つ

この1,2週間が新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために重要とされ、大規模なスポーツやイベントが続々と中止になっている日本。姿が見えない、治療薬がないところに怖さを感じてしまいます。ウイルス感染対策は手洗い、うがい。今はこの基本的なことが、最大の自己防衛となるようです。そこで、除菌アルコールや泡石鹸を小分けにできる、100円ショップセリアの容器グッズをご紹介します。持ち歩きに使用してもいいですし、お家で詰め替えて各部屋に置くのもいいですよ。

1.最後まで無駄なく使えるエアレスボトルスプレータイプ

最後まで無駄なく使えるエアレスボトルスプレータイプ 30ml。

最初にご紹介するのは、携帯用容器。外出時にバッグに入れて持ち歩けるサイズです。
この容器の特徴は、中身の液体を吸い上げるためのストローのような管がついていないところ。

(写真右)一般的な管のついたもの 、(左)管のないエアレスボトル。

真空の仕組みを利用したボトルで、ヘッド部分をポンピングすることで、中身の量に合わせて中底が上昇します。
ただ、残念ながら一度上まで上がった中板は自動的には下がらず、手で押して下げるしかありません。

中板が中身の量にあわせて上昇します。

しかし、中の空気を押し出してくれる仕組みは、雑菌が気になる今の時期には嬉しいポイント。除菌アルコールを携帯したい人にオススメです。

2.ポンプボトル

ポンプボトル。

こちらも携帯用のボトル。最初にご紹介したものよりも量が入り、容量は160mlです。
そして、このポンプボトルはスプレータイプではなくプッシュタイプ。上部にあるお皿のような部分を押すと液体がにじみ出てくる仕組みです。

お皿のような形の部分を押すと、中の液体がにじみ出てきます。

そのため、手に吹き付ける用途よりも、ティッシュなどでドアノブなどを拭くときに便利なボトルです。
オフィスのデスクに置いて、気になるのを除菌するのにも役立ちそうです。

1 2 3