ライフスタイル 北欧好きはマストバイ!ムーミン✕和菓子のコラボレーションが可愛すぎる

昨年12月の「ブルガリ・イル・チョコラート」のチョコレート、今年1月の「ピエール・エルメ・パリ」のマカロンとのコラボレーションに続き、今度は和菓子で、ムーミンをモチーフとした新しい商品が続々と誕生しています! 

今回は、3つの和菓子メーカーがムーミンの世界を表現しました。

✕とらや 羊羹ムーミン谷の森で

小説『ムーミン谷の夏まつり』で、家族とはぐれ、森の中をさまようムーミントロールとスノークのおじょうさん。ふたりは、小さな生きものたちがもみの木の下で焚き火をしているところに出会います。この場面を羊羹で表現したのは、老舗和菓子店のとらや。

まるみを帯びたムーミンのフォルムと、白夜のフィンランドの森の空気が、美しい羊羹に!

ムーミンの鼻のカーブや耳の長さなどの絶妙なバランスを、羊羹で再現するのは至難の業だったそう。職人たちの技により、シンプルで愛らしい羊羹ができあがりました。

羊羹『ムーミン谷の森で』2,268 円(税込)
3 月 3 日(火)より、とらや松屋銀座店、同松屋浅草店にて限定販売。
※初回発表分完売。次回の入荷は3月7日(土)。

✕松﨑煎餅 ムーミン三味胴

ムーミンママ、スナフキン、ちびのミイが小説の中で発している名言が各キャラクターのイラストとともに焼き上げられた、ユニークなお煎餅が生まれました。

それぞれの名言は、人生や日々の生活に関する含蓄のあるものばかり。

松崎煎餅の誇る瓦煎餅、三味胴は、なめらかに仕上げた煎餅の表面に職人が一枚一枚、砂糖蜜で絵柄を描いています。卵がふんだんに使われた生地は、コクのあるやわらかな甘さ。名言のパターンはそれぞれ3つ。ムーミンたちの言葉とともに、豊かなお茶の時間が過ごせそうです。

ムーミン三味胴(ムーミンママ、スナフキン、ちびのミイ)各 756 円(税込)
3 月 3 日(火)より、松﨑煎餅松屋銀座店にて限定販売

(c)Moomin Characters TM

1 2