ライフスタイル オーガニックレストランからコスメブランドが誕生!こだわりのポイントは?

肌が揺らいだり、花粉のアレルギー反応が出たりと、春は肌トラブルが増えがち。しかも今年は、外出自粛のストレスもたまっています。スキンケアでリフレッシュできたらうれしいですよね。

オーガニックレストランから誕生した無添加コスメ

今回ご紹介するのは、自然成分にこだわり、ハッピーな気分になるようにパッケージデザインしたというオーガニックコスメ「Junano」。

ジュナノは、食材にこだわり、安心・安全を第一に親子が楽しめるオーガニックレストランを運営する「yoomi JAPAN」が手がける国産の天然由来コスメです。世の中が、化学物質であふれ、その影響でアレルギーを発症するなどの健康被害が起こる中、健康で美しく生きる子どもたちに会えることを願って立ち上げられました。ブランド名の「Junano」は、yoomi JAPAN代表の鈴木大樹さんの愛娘の名前である「ジュナ」に、天然由来であるということでナチュラルオリジンの「no」をプラスして名付けられたそう。未来を元気に生きる愛娘のこと、多くの未来を生きる子どもたちのことを考えて誕生した愛情コスメです。

パワーのある自然の成分と本来肌が持っている力にフォーカスし、内側から輝くキレイを提案しています。

パッケージもかわいいジュナノのラインアップ。

ジュナノのプレス発表会が先月開催され、参加してきました。会場は、ナチュラルキッチン ユーミー。ジュナノ誕生のきっかけのオーガニックレストランです。当日は、製品のこだわりのほか、ビューティーモデルの田中マヤさんも登場し、ジュナノの魅力を語ってくれました。

テクスチャーや香りなど、ジュナノについてお話しする田中マヤさん。

田中マヤさんが実際にテクスチャーがすごくいいと思ったのは、オールインワンゲルクリームとのこと。みずみずしいのに、べたつかないので、ハンドクリームとして持ち歩くのがおすすめだそうです。

「ローズの香りを纏って暮らすとやさしい印象になるんですよ。リップグロスはハチミツの香りで心が和みます。これだけでツヤ感が出るのもいいですね」と、香りについても話していました。

「オーガニックコスメでベビーピンクのパッケージも珍しいので、ポーチに入っているとうれしくなりますね」と田中さんが言われるように、確かにオーガニックコスメのパッケージは、もっとナチュラルな印象のものが多い印象があります。さらに、サイズ感も持ち運びしやすく、モバイルコスメとして使いやすそうです。

1 2