ライフスタイル コロナ危機の家計を乗り越える!やりくり上手が使う無印、ダイソー、セリアの家計管理グッズ5つ

新型コロナウイルスはいつ収束するのか先が見えず、長期戦を余儀なくされそうです。そうなると、家計の見直し、スリム化を考えることが必要かもしれません。そこでやりくり上手な人が使っている無印、ダイソー、セリアの家計管理グッズをご紹介します。

1.パスポートケース・クリアポケット付(無印良品)

パスポートケース・クリアポケット付(無印良品) 1,990円 23.5×13×2.5cm

最初にご紹介するのは無印良品のパスポートケース。本来は旅行カテゴリーのグッズです。
しかし、このジッパー付きクリアポケットを使って袋分け家計管理をしている画像がSNSに投稿されると、たちまち家計管理グッズとして認知された商品です。
ジッパー付きクリアポケットは、お金を目的ごとに区分けすることができます。そして、それをバインダー形式でひとまとめにしておけるところが便利。

ジッパー付きのクリアポケットが3枚ついています。

この無印良品のパスポートケースには、ジッパー付きのクリアポケットが3枚付属していますが、あとで買い足すこともできるので、区分けしたい袋数を自分なりにカスタマイズできます。
また、ケースにはカードを収納できるポケットや、ジッパーポケット、請求書や領収書を収納できるポケット、ペンホルダーなどがついています。

ファスナーはスライダーが2個あるタイプ。

ケースのスライダーは2個ついているので、必要な部分だけの開閉も可能。
本来旅行に持ち歩くことを想定しているパスポートケースなので、今回ご紹介するグッズの中では一番耐久性が期待できるグッズです。

1 2 3