ライフスタイル 外出自粛中にぴったり!癒しや笑いを通して英語を学べるコンテンツ3つ+α

3.猫の動画に癒される!かわいすぎる猫の「ナラキャット」(Instagram)

見ているだけで癒されてしまう動物のインスタアカウント。中でも様々な商品のパッケージになるほどかわいい猫、ナラちゃんのインスタアカウント(@nala_cat)は世界中にフォロワーを持つ人気アカウントです。アメリカ在住の猫ちゃんなので、当然飼い主さんのコメントは全てネイティブの英語。猫ちゃんのアカウントというだけあって、キャプションがシンプルでわかりやすいのが特徴です。

Today is a very big day for me! My book, Living Your Best Life According to Nala Cat is now available! (今日は私にとってとても重要な日でした!私の本、『ナラキャット流 自分の最高の人生を生きる』という本が発売されました!)

ナラの写真を楽しみながら、英語のキャプションも是非読んでみてください。

4.子供と一緒に笑いながら楽しめる!小島よしおの「おっぱっぴー小学校」(YouTube)

こちらは英語ではないのですが、非常に効果的かつ面白いということでご紹介したいのが「小島よしおのおっぱっぴーちゃんねる」。外出自粛中の小学生が楽しく学べる算数のクラスを開講しています。

小島よしおさんが早稲田大学教育学部を卒業しているのは有名な話。教員免許は持っていないそうですが「そんなの関係ねー」と自身のギャグで乗り切り、おっぱっぴー小学校で熱心に教鞭をとっています。

小数や体積など、小学生がつまずきやすいポイントを小島さんならではの面白い動きと共に解説。大人も一緒に笑える、レベルの高い仕上がりです。小島さんは英語も堪能とのことなので、今後英語を教える動画が出るのを期待してしまいます。「子供がYouTubeを見たがるんだけど、どうせならためになるものを見てほしい!」という場合におすすめしたいYouTubeチャンネルです。

自粛中だからこそできることに時間を使ってみよう

自分や他の人のために重要な自粛生活。外出をすることにあまりに慣れ過ぎている私たちにとっては、とても苦痛に感じられることもあります。でも、外出が制限されることで、今までなら通勤に取られていた時間が空いたり、週末ジムに行くはずだった時間がフリーになったりしています。こんな時こそ、新しい知識を吸収するチャンスです。

今しかできないことにチャレンジしてみては?

「時間がないから」と進めていなかった英語学習をはじめ、興味があることを学び直すチャンスととらえましょう。外出自粛が長引けば長引くほど、このような時間の使い方が大きな差を生むはずです。

文/山根ゆずか

1 2