ライフスタイル 母の日はもちろん自宅用にも!+αが楽しめるフラワーギフト3つ

もうすぐやってくる母の日(5月10日)に向けて、フラワーショップではさまざま特集サイトが続々とオープンしています。今年は緊急事態宣言の延長される可能性もあり、直接会えない方も多いのではないでしょうか。会えなくても、感謝の気持ちを届けるため、フラワーギフトを今回はご提案させていただきます。今回ご紹介するものは、地域応援であったり、クラフトビールがセットだったり、ペットの似顔絵がお花で作れたりと、+αなものをセレクト。母の日はもちろん、ご自宅用にもおすすめですよ。

産地応援フェア開催中!「Aoyama Flower Market」

全国に110店舗を展開する「Aoyama Flower Market(青山フラワーマーケット)」では、全国緊急事態宣言発令に伴い、鮮度抜群の花を産地から直送する、産地直送便の販売をオンラインショップにてスタートさせています。この取り組みにより、生産者さんに余計な労力をかけないように花屋への出荷と同様の箱を使用していたり、一度花屋を経由しないことで輸送代などの余計なコストを省くことができ、店頭価格よりもリーズナブルにお花を買うことができるんですよ。

産地直送便第一弾として行なわれた「ガーベラ」。

第一弾として行なわれたのは、茨城県南部の石岡市の「神生バラ園」、静岡県牧之原市のガーベラ「ADORE FLOWCA(アドアーフローカ)」、千葉県南房総市にある「折原園芸」の草花ミックス。現在第一弾は売切れしているものもあるのですが、第二弾以降も続々と開催されています。下記URLから【産地】と検索をかけるとヒットしますよ。ぜひホームページをのぞいてみてください。

直送なのでお花も長持ちしそう。

開催期間:2020年4月18日(土)~※期間限定で制作・販売のため、なくなり次第終了
公式サイト:https://www.aoyamaflowermarket.com/

1 2 3