ライフスタイル 食べて、飲んで!コロナ禍からの救済につながる!ご当地品支援サイト3つ

39県で緊急事態宣言が解除されたとはいえ、ご当地の特産物を扱う生産者はまだまだ厳しい状況下に置かれています。そんな中、生産者たちを救おうとさまざまな企画やキャンペーンが販売サイトで行なわれているのを知っていますか?今回はその中から、逸品料理、野菜、クラフトビールをチョイスしました。食べて、飲んで、生産者支援を行ないましょう!

九州の特産品を特別価格でゲットして、生産者支援に!

九州の特産物を扱うサイト「九旬」では、コロナ禍で行き場の失った商品を特別価格にて販売しています。地域の生産者はいま百貨店での催事・物産展中止、駅・空港・観光売店での需要激減、テレビショッピング放映延期などで大口販路を次々と失い、特産および青果・生鮮食品を大量に在庫として抱え込む状況とのこと。

支援特産品#001『長崎「ふくみ屋」こわれ角煮』2,916円(税・送料込)。

支援商品の中から今回は2つをピックアップ。まずご紹介するのは、上記の写真の『長崎「ふくみ屋」こわれ角煮』。豚ばら肉を自慢のたれでじっくり煮込んだ、柔らかくとろとろの角煮で、“こわれ”とあるのはこの角煮を製造している時に出てしまったこわれた部分の角煮を使用しているから。もちろん特別価格にて限定販売されています。

2つ目は『福岡「博多華味鳥」華からっとセット』。九州産銘柄鶏「華味鳥」の手羽元をしっかりと揚げ、オリジナルの甘辛たれに絡め仕上られているそう。こちらの商品は自然解凍後、そのまま冷たい状態で食べるのがおすすめなんですって。どんな味がするのか気になりますね。その他にも九州の特産品がお安く手に入りますよ。商品はどれも数量限定、売り切れ御免。今すぐサイトをチェックしてみてください。

支援特産品#002『福岡「博多華味鳥」華からっとセット』3,240円(税・送料込)。

開催期間:~コロナ禍終息までを予定
販売サイト:https://kyushun.jp/

1 2 3