ライフスタイル 男心は肉じゃがではつかめない?栗原心平さんおすすめの男性が好むメニューとは

2:チーズグレーター(おろし)

でき上がったお料理に、チーズを削りかけたい時に使うチーズグレーター。均一にふわふわに削れるので、料理もワンランクアップします。レモンピールなどにも使えて、華やかに演出したいときに便利です。

3:ブレンダ―

大がかりなものでなくても、ちょっとした時に使えるブレンダーがあると、ひと手間の料理の助っ人になってくれます。お料理初心者でも簡単に使えるのも魅力です。

普段お料理をしなくても、あったら便利なツールということで栗原さんにピックアップしていただきましたが、よりお料理を楽しみたくなってきたら、計量スプーンもあると便利だと教えていただきました。忙しすぎて、今までお料理に時間をかけられなかった人も、便利なツールがあると、ちょっと気軽に料理ができるかもしれません。

お料理も、好きこそものの上手なれ

「料理に特にこだわりはないんですが、食材がおいしくなるポイントは必ずあるんです」という栗原さん。どういう状態が一番おいしいのかを考えながら、作り始めから食事のスタートと考えてお料理をされています。おざなりに料理すると面倒くさいが続いてしまいます。お料理を好きになるきっかけづくりとして、

「好きな食材の好きな食べ方をまず見つけることです。メニューは何でもよくて、例えば、お味噌汁なら一度、きちんと出汁からとって作ってみるとか。得意なものがひとつできると、誰かに食べさせたいと思うでしょ。人に食べてもらうのが重要で、自分だけだと、好きな味で完結してしまう。でも、第3者がいると、評価される。これが成功体験になって、料理をもっと作ってみようと思うようになるんです。」と、栗原さん。確かに、おいしいといわれると、またがんばろうという気持ちになりますね。

今までお料理は面倒と思っていた人も、自分の好きなお料理を見つけられたら、気がつけば、毎日のお料理時間が楽しくなっているかもしれませんよ。

栗原心平さん。

 

<PROFILE>栗原心平:1978年生まれ。料理家。料理家 栗原はるみの長男。一児の父。 (株)ゆとりの空間の代表取締役社長。会社の経営に携わる一方、 幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍。料理番組『男子ごはん』 (テレ ビ東京系列)にレギュラー出演中。著書に、『栗原心平のこべんとう』『栗原心平のたまごはん』 (山と溪谷社)、『酒と料理と人情と。青森編』(主婦と生活社)、『 栗原心平の とっておき 「パパごはん」』 (講談社)などがある。栗原心平 公式YouTubeチャンネル『ごちそうさまチャンネル』https://www.youtube.com/channel/UCZz8VRRA_oxSpSAIo1p4Y6w

取材・文/林 ゆり

1 2