ライフスタイル 安心・安全に楽しく旅行するために。新しい旅行の形とは

緊急事態宣言が解除され、各地で観光が徐々に再開されています。しかし旅行中も手指消毒やマスク着用など基本的な感染防止策は引き続き継続していく必要があります。これから安心・安全に、楽しく旅行をするためにはどうしたらいいのでしょうか?各旅館・ホテルや旅行予約サイトの取り組みをご紹介します。

「安心のおもてなし」、旅館・ホテルの感染防止策

季の湯 雪月花 共立リゾート提供。

休業要請が解除された旅館・ホテルは、多くの施設が感染防止策を打ち出し営業再開・再開を予定しています。各施設は日本旅館協会の「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」などを参考に、従業員・宿泊客それぞれが健康に過ごせるよう具体策を実践。HPやSNSなどで、各旅館・ホテルの感染予防策を確認できます。

例えば箱根「季の湯 雪月花」や北海道「ラビスタ函館ベイ」といった人気リゾートホテル・温泉旅館を全国に展開する「共立リゾート(https://www.hotespa.net/resort/)」は「安心・安全の為の6つの取り組み」をHPで発表。「1.目配り・気配り」「2.スマートオペレーション」「3.館内衛生・消毒」「4.お食事処の衛生管理」「5.”3密”の防止」「6.スタッフの安心・安全確保」という取り組みを軸に、安心、安全に楽しく宿泊できる館内衛生管理の徹底を行なっています。

地元を改めて旅しよう!旅館・ホテルの地域限定プラン

ザ グランドウエスト嵐山提供。

2020年5月25日に政府から発表された「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」では、「観光振興の観点からの人の移動については、まずは県内観光の振興から取り組むこと」と発表されました。そのため地元を旅する「マイクロツーリズム」が注目され、さまざまな旅館・ホテルで「地域限定プラン」など各都道府県在住者限定のお値打ちなプランが販売されています。

例として京都の人気観光地にあるホテル「ザ グランドウエスト嵐山(https://www.grandwest.kyoto/)」では、「京都府在住者限定 特別プラン」として2020年7月31日まで京都府民は25%OFFで宿泊が可能。京都に都があった時代に貴族の別荘地として親しまれていた嵐山の魅力を再発見しつつ、広々とした客室や屋上ルーフトップテラスでホテルステイを楽しむ旅を、お得に実現できます。

「地域限定プラン」は室数限定で販売されているものが多く、なかには完売しているものもあるため、早めに予約するのがおすすめです。また、都道府県によっては助成を受けられる観光推進事業を行なっているところもあるため、確認してみてくださいね。

1 2