ライフスタイル 話題の「IKEA原宿」で買いたい、おすすめ小物&限定フード6つ

イケア・ジャパン初となる都心型店舗「IKEA原宿」が2020年6月8日にオープンし、平日も営業時間前から行列ができるほどの大人気になっています。原宿駅から徒歩1分という立地で、買い物だけでなく、スウェーデンの味覚を手軽に楽しめるカフェもあり、ランチなど気軽に立ち寄れます。そんな大人気のIKEA原宿に行って都心型店舗ならではのおすすめアイテムをピックアップしました。

店舗内の大型家具は配送、小物は持ち帰るというショッピングスタイル

原宿駅徒歩1分にオープンした「IKEA原宿」 。

大型家具を買った当日、自分でクルマで持ち帰るというのがイケアの従来のスタイルですが、原宿店では、9500点が後日配送、また約900点が持ち帰ることができるアイテムになっています。小物などはオンラインやカタログで気になりながら、質感など実物を確認したいときに郊外店舗まで行くのは二の足を踏んでしまうこともありましたが、原宿店なら買い物ついでなどに立ち寄りやすく、便利ですね。車を運転しない人にとっても、イケア製品を実際に試す機会が増えそうです。

IKEA原宿の店舗内は、郊外店舗よりもコンパクトで、1階が「スウェーデンコンビニ」「眠るエリア」「整えるエリア」、2階が「くつろぐエリア」「料理するエリア」「スウェーデンカフェエリア」と、エリア分けされています。広大な郊外店舗も魅力ですが、これくらいの広さの方が全体を見ることができ、購入するものを決めかねたときに、もう一度チェックする場合など、その売り場にすぐに戻ることができ便利だと感じました。都心型店舗らしく都市の一人暮らしを再現したエリアもあり、インテリアなど参考になります。大きなソファのフォトスポットもあり、行列ができる人気になっていました。郊外店舗同様、アミューズメントパークのように楽しみながらお買い物ができます。

持ち帰ることができるおすすめアイテム

イケアでは、リーズナブルであったらいいなと感じる小物も充実しています。持ち帰ることができるサイズのおすすめアイテムをピックアップしました。

1.リピーターも多いイースタード フリーザーバッグ

イースタード フリーザーバッグ 50ピース 299円(税込)。

カラフルで2サイズセットのフリーザーバッグです。冷凍庫でも使用でき、耐熱温度50℃。素材はさとうきび由来の再生可能素材を85%使用したプラスチックで、通常のプラスチック同様にリサイクルできます。環境に配慮されたかわいいフリーザーバッグは、旅行時などにも便利です。

2.大きめで使いやすいクリップのベヴァーラ

ベヴァーラ 10ピース 129円(税込) 。

袋止めのクリップは、サイズもいろいろありますが、少し長めで重宝します。カラフルで見やすく、冷凍庫でも使えます。袋の食材やお菓子など、ちょっと留めたいときに便利です。いろいろ使えますが、まずはクリップの固さなど試してみたいなら10ピース入りを、小さいサイズも使いたい場合は、30ピースのサイズミックスタイプがおすすめです。

3.忙しい人も安心の人工観葉植物フェイカ

フェイカ 人工観葉植物 タイム 9cm 499円(税込)

お部屋に緑は欲しいけれど、忙しくてお手入れが大変と思っている人やガーデニングが苦手な人にもピッタリの人工観葉植物「フェイカ」。水やりや枯葉のお掃除もなく、本物そっくりです。お手入れは、きれいな布で乾拭きするだけで、本物のような緑の美しさが続きます。鉢の直径が9cmで小ぶりのため、テーブルや玄関など、場所を選ばず飾れて便利です。タイムのほかにも、垂れ下がるタイプのグリーンネックレスなど種類も多く、インテリアに合わせて選べます。

4.サイズ展開もうれしいIKEA365+の保存容器

IKEA365+ 保存容器 ふた付き 600mL 499円(税込)。

耐熱ガラス製の保存容器で、オーブン対応です。そのまま冷蔵庫に入れられ、透明で中身が見えるので、探し物が簡単に見つけられます。天然の竹のふたは密閉性も高く中の食品を新鮮に保ってくれます。サイズ違いで揃えておくと冷蔵庫のスペースも有効活用できそうです。

1 2