ライフスタイル Cirque du Soleil(シルク・ドゥ・ソレイユ)がコロナ破綻 ……。芸術にまつわる英語フレーズ

1984年にカナダのケベックで設立されたCirque du Soleil(シルク・ドゥ・ソレイユ)。ハイレベルなパフォーマンスと最高級の芸術性を盛り込んだほかにはないショーで、世界中のファンを魅了してきたエンタメ集団です。このCirque du Soleilが、新型コロナウイルスの感染拡大により、先日破産申請を行ないました。
これほど成功したエンターテイメントでも生き残ることができない、厳しい芸術の世界。今回は、Cirque du Soleilをはじめとする芸術への新型コロナウイルスの影響や、それに関する英語フレーズをご紹介します。

3月以降の公演を停止。約960億円の負債を抱えて倒産

新型コロナウイルスの感染拡大により。3月以降の公演を停止していたCirque du Soleil。興行収入がなくなったことで、劇団員への支払いや公演会場の費用など、負債が960億円まで膨らみ、6月29日にカナダで破産申請を行なうことになりました。これにともない解雇された劇団員3,480人。今後は、興行復活までの資金繰りを探っていくことになります。

Cirque du Soleil, the producer of a number of Las Vegas acrobatic shows, has filed for bankruptcy.(ラスベガスにて数々のアクロバティックなショーを行ってきたシルク・ドゥ・ソレイユが破産申請を行なった)

過去36年間、順調に収益を上げ、名声を築いてきたCirque du Soleilですが、収入がゼロになってしまうことにより一気に経営難に陥ることとなりました。

For the past 36 years, Cirque du Soleil has been a highly successful and profitable organization, said Daniel Lamarre, CEO of Cirque du Soleil Entertainment Group.(シルク・ドゥ・ソレイユのCEOであるダニエル・ラマ―ルは、「過去36年間にわたり、シルク・ドゥ・ソレイユは収益性の高い組織として非常に成功していた」と語りました。)

新型コロナウイルスが芸術の世界に及ぼす影響が、いかに大きいかを物語る破産となりました。

芸術家への支援が各国で行なわれている

新型コロナウイルスによって活動自粛を余儀なくされた芸術家に対し、各国で様々な支援がなされています。

日本でも多くの公演や舞台が中止になりました。

日本ではフリーランスなどの個人に対して最大20万円、20人以下の団体に対しては最大150万円の支援が行なわれることになり、博物館などへの支援を合わせると予算は総額500億円にも上ります。

1 2