ライフスタイル ANA担当者に聞いた、賢く、お得な空の帰省術! 夏の帰省はスマートトラベルしよう

夏の帰省にも取り入れたい「スマートトラベル」。これは、さまざまなサービスを利用して、賢く、自分らしく、お得に旅行をするというもの。
「スマートトラベル」のニーズが高まるなか、求められているのは、帰省の際の「移動時の快適さ」や「移動時間の短縮」など。これらには、飛行機の利用がピッタリと言えますが、帰省時に飛行機というのは、料金などのことも考えると手が出しにくいと感じる人もいるのでは?
トレンド総研がおこなった「2015年の夏の帰省」に関する調査結果の紹介に続き、今回は、航空券の早期割引サービス「旅割」を実施している、大手航空会社ANA担当者・大野晃氏にお得な飛行機の利用方法について聞きました。

前年度比108.8%、GWも好調だった、国内線飛行機の利用状況

今年2015年の国内旅行の傾向は?
今年のゴールデンウィークは、5月の5連休を中心に、多くの方が国内旅行をされたようです。2015年4月28日(火)~2015年5月6日(水)の、ゴールデンウィーク期間中における当社の国内線のご利用状況も好調でした。前年度比108.8%と、非常に多くの方に、ゴールデンウィークの国内旅行に飛行機をご利用いただきました。また、特に人気だったのは、レジャー人気の高い、沖縄・北海道方面でした。

こうした国内旅行の人気は、まだまだ続くと思っています。世界遺産への登録など、注目を高めている観光スポットも多いです。夏休みに向けても、引き続き、注目していきたいところです。

kenjo20150604_01

▼ポイントは6月中の予約! 夏休みの帰省術

1 2