ライフスタイル 栄養ドリンクとエナジードリンクの違い、知っている? それぞれ飲みたいシーンとは

気温が高まり、なんだかバテ気味……というとき、栄養ドリンクやエナジードリンクなどに頼りたくなりますよね。みなさんは、両者の違いについてはご存知でしょうか? トレンド総研が実施した「エナジードリンクと栄養ドリンク」に関する調査結果をみていきましょう。“同じものだと思っていた”という人は注意が必要かも!?

「栄養ドリンク」と「エナジードリンク」の違いを説明できた人は2%

実は、栄養ドリンクとエナジードリンクには、明確な違いがあります。これらは「医薬品」と「医薬部外品」に分類され、「医薬品医療機器等法」により規定される栄養ドリンクに対して、エナジードリンクは「清涼飲料水」です。そのため、栄養ドリンクは、エナジードリンクには配合できない、タウリンやフルスルチアミン塩酸塩といった、特定の成分の配合が認められているのです。

では、その違いを理解している人はどのくらいいたのかというと、「栄養ドリンクとエナジードリンクの違いがよく分からない」という人は81%。さらに、「栄養ドリンクとエナジードリンクは同じようなものだと思う」と回答した人は66%にも及んでいます。“栄養ドリンクの方がエナジードリンクより効果が高い”といった漠然としたイメージだけで、それぞれの理解をしている人も少なくありませんでした。
きちんと両者の違いをきちんと説明できた人は、わずか2%と理解が十分でないことが明らかになりました。

kenjo_20150608_01

つらい時に欲しい「栄養ドリンク」と気分を上げる「エナジードリンク」

では、実際に栄養ドリンクやエナジードリンクは、どのようなシーンで飲まれているのでしょうか。まず、「栄養ドリンクを飲みたいと思うシーン」については、1位「疲れている時」(74%)、2位「栄養成分を補給したい時」(71%)、3位「体調が悪い時」(67%)という結果になりました。
これに対して、「エナジードリンクを飲みたいと思うシーン」については、1位「リフレッシュしたい時」(52%)、2位「気分転換したい時」(51%)、3位「テンションをあげたい時」(47%)という結果に。
栄養ドリンクは身体がつらいときに、エナジードリンクは気持ちを奮い立たせるために求められていることがわかりますね。これらも、それぞれのイメージによるところが大きいのではと考えられます。

kenjo_20150608_02

▼専門家に聞く“夏の疲れ”にオススメの栄養ドリンク・エナジードリンク活用方法

1 2