ライフスタイル 「いいね!」の数がめちゃくちゃ多い!ネットで話題の、あると便利なダイソーのキッチングッズ5つ

100円ショップのキッチングッズは、便利なモノがたくさんありますよね。SNSに画像が多くUPされているモノや、「いいね!」の数が多いモノなど、今ネットで話題になっている100円ショップダイソーのキッチングッズをご紹介します。「こんなものまで100円ショップで販売していた!」という商品もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.横置きできる冷水筒

横置きできる冷水筒 330円。

最初にご紹介するのは、「横置きできる冷水筒が登場した」とSNSで話題の商品。これからの時期、麦茶の消費スピードが早すぎて、麦茶パックを水だしする時間が追い付かないというご家庭にあると便利な冷水筒です。
ティーパックで麦茶類を作っていると、早すぎる消費量に追いつくために、いくつかストックが必要になってきます。
しかし、ドリンク類の消費が増える夏場、冷蔵庫のドアポケットにはすでにペットボトル類がいっぱい。新たに麦茶ポットを入れる場所がない、という問題が起きることも。
そこで便利なのが、横置きできる冷水筒です。ドアポケット以外にストックでき、スペースができたらドアポケットに入れ替えるだけ。

容量 1.6L 。

この冷水筒は口が大きく、手がすっぽり入るので、底部分もしっかり洗えます。
難点は、ワンプッシュで注げず、フタを回転させて開けなければならないところ。また口から出る量は多くなく、一気に注ぎたいときにフタを緩めすぎると、横から漏れてしまうので、注ぎ方に少々コツがいります。
横置きできるポットは無印良品やニトリでも販売されていますが、価格でみると、330円は最もリーズナブル。手軽に購入できるので、麦茶の消費が早いご家庭にはオススメです。

2.ワンプッシュで開閉できる保存容器

ワンプッシュで開閉できる保存容器 500ml 110円。

次にご紹介するのは、SNSで「フレッシュロックシリーズ風の保存容器が登場した」と話題になっているグッズ。ワンプッシュで開閉できる保存容器です。
ネーミングのとおり、つまみをプッシュするだけでフタが開きます。
また容器は本体がPTA、フタがAS樹脂、フタ枠がポリプロピレンでできていて、とても軽いことが特徴。シリコーンゴムのパッキンもついています。

本体、フタ、シリコーンゴムパッキンの3パーツに分解できます。

350ml、500ml、1.4L、4Lの4サイズあり、価格は110円~330円。粉ものや麦茶パックの保存に便利そうです( 画像は容量500ml)。

1 2 3