ライフスタイル 「へぇ〜」が止まらない!楽しすぎるオンライン・アメリカ旅行

自由に海外へ行くことができなくなってから、早数か月。「海外旅行に行きたくてたまらない」という旅好きさんも多いのではないでしょうか。筆者は次に行く海外旅行を目標に仕事を頑張れるタイプだったので、もはや禁断症状が出てくるほど海外旅行が恋しいです!

そこで「バーチャル旅行が楽しい」という噂を耳にし調べてみると、自宅にいながらオンラインで海外旅行を楽しめるサービスがたくさんありました。ヨーロッパやハワイ、南米などさまざまなツアーがある中で、いつか行きたいと恋い焦がれていたアメリカ・モニュメントバレーのツアーをHISで発見!

早速、HISのオンライン体験ツアー、「#ふたたび美しい世界へ」の「行った気になる観光セミナー:グランドサークル」を取材レポートいたします。

クリック一つでアメリカ「グランドサークル」へひとっ飛び!

現地ガイドの岡田さんが、ラスベガスから案内してくれます。

開催日当日、Zoomで参加URLをクリックしてオンライン体験ツアースタート。今回参加したのは、リアルで開催している「アーチーズを含む西部5大国立公園制覇!グランドサークル2泊3日」の2~3日目を体験できるツアーです。当日のガイドは、このツアーを実際に案内しているラスベガス現地ガイドの岡田さん!筆者を含め約20名が参加し、スタートしました。

映画ロケ地の宝庫「モニュメントバレー」

グールディングス ロッジから見えるモニュメントバレー。

体験ツアーは実際のスケジュールに沿って、見どころを岡田さんが詳しく教えてくれます。最初のハイライトは1泊目に泊まる「グールディングス ロッジ」!ここはモニュメントバレーの全景が見える絶景ホテル。「あぁ、こんなところに泊まりたい!」と序盤から画面に釘付け。

モニュメントバレーの通称「フォレスト・ガンプポイント」。

モニュメントバレーは『駅馬車』『バック・トゥ・ザ・フューチャー3』『フォレスト・ガンプ/一期一会』など数々の映画のロケ地になっているそうで、この映画を見てから現地に訪れるのが岡田さんオススメ。映画で見た景色を実際に見られたら、絶対感動しますよね……!

アーチの謎に迫る!「アーチーズ国立公園

写真撮影のポイントも教えてくれます。行きたくなる!

モニュメントバレーからアーチーズ国立公園に移動した頃には、もう自分がグランドサークルにいることをリアルに想像できるほど没入。アーチーズ国立公園には2,000を超えるアーチがあり、なぜこんな形になったのか、その謎を岡田さんがわかりやすく解説してくれます。うーん、自然ってすごい。

1 2