ライフスタイル 「新しい旅のエチケット」で楽しく!旅行前に知っておきたい5つのこと

国や自治体から自粛を要請されていなくとも、不安はゼロにはならないWithコロナ時代の旅行。せっかく行くなら、楽しく・安全に旅行したいですよね。今回は旅行に行く前・行った時に知っておきたいことを5つご紹介します。旅先で実践したい「新しい旅のエチケット」に注目!

1.住んでいる場所と旅先の状況を確認

旅行に行くときは大前提として、自分が住んでいる場所と旅先の状況を確認しましょう。県独自の緊急事態宣言や、県外への移動を控えるように要請している自治体もあります。状況は刻々と変わり、場所によっては旅行直前にキャンセルをする勇気も大切。そのため前もって予約はせず、状況を見ながら前日予約で行ける旅行先を選ぶのがおすすめです。

2.感染予防対策を徹底している宿を選ぶ

混雑を避けて入りたい宿の大浴場。施設によっては大浴場を閉鎖しているところも。

旅行で長い時間を過ごすホテル・旅館は感染予防対策を徹底している宿を選びましょう。特にチェックすべきポイントは「レストラン」と「お風呂」。ここはマスクをつけることが難しい場所なので、ほかのお客さんとの距離が気になります。レストランは「部屋食」「個室」「テーブルが離れている」こと、お風呂は「客室にお風呂がある」「大浴場の混雑状況がわかる」ことなどに注目を。客側の行動が鍵を握るビュッフェスタイルのレストランは、宿側がコントロールして予防策を徹底しているかどうかを判断にしましょう。口コミも大きな参考になります。

3.「新しい旅のエチケット」を確認

旅行に行く前には「新しい旅のエチケット」を見ておきましょう。これは旅行連絡会(協力:国土交通省・観光庁)が作成したもので、「新しい旅のエチケット」と検索すると確認可能。「新しい旅行スタイルのキホン」「移動」「食事」「宿泊」「観光施設」「ショッピング」の項目に分かれ、マスク着用、手洗い・消毒、ソーシャルディスタンスの確保などを旅行のシーンに合わせて詳しく紹介しています。

1 2