ライフスタイル 干渉するフォロワーに喝!アクティビスト「大坂なおみ」と英語フレーズ

スポーツを通じて女の子たちの人生を変える、「プレー・アカデミー with 大坂なおみ」を設立した大坂なおみさん。コマーシャルやテニス関連のスポーツ番組で目にした人も多いことでしょう。最近では、彼女が発信するSNSも大きな話題を呼んでいます。

今回は、大坂なおみさんのテニスプレーヤーとしての実力から社会的な活動家「アクティビスト」としての活動まで、関連する英語フレーズと共にご紹介します。

テニスプレーヤーとして文句なしの才能と結果

年に4回開催される、テニス界における最高峰のトーナメント「Grand Slam(グランドスラム)」。そのうちのオーストラリアオープン、USオープンを制した大坂なおみさんは、誰もが認める世界最高レベルのテニスプレーヤーです。彼女より長いキャリアを持ち、世界ランキング4位までのぼりつめた錦織圭ですら、グランドスラムを制したことはありません。

日本女性テニス界に数々の伝説を残している、大坂なおみ選手。

プレー中はメンタル面のアップダウンを指摘されることもありますが、それを上回るパワーと技術で世界ランキング1位に。特に、身長180cmから打ち込むサーブのスピードは、男性のトッププレーヤーに引けを取らないと言われています。

★キーワード
Grand Slam 大文字で表すことでテニスにおける4大大会をさす。「hit a grand slam」で「満塁ホームランを打つ」となる。

自由に自分を表現する大坂なおみ

日本のスポーツ選手は、イメージを重視する傾向にあります。特にトッププレーヤーとなると、スポンサーが好まないような言動を慎み、プライベートな情報をできるだけ開示しないアスリートが多いです。これは自分がむやみに攻撃されることを防ぐという目的もあるでしょう。

一方の、大坂なおみさんは比較的プライベートをオープンにしているトップアスリートのひとり。恋人であるYBN Cordae(ラッパー)との交際宣言から、デートの様子、家でゲームする様子などを自由に投稿しています。

1 2