ライフスタイル 【麺喰い女子】バニラを入れた「バニラーメン」はけっこういける!?ラーメンチェーン店「幸楽苑」が提案する、暴走気味の裏メニューを試してみた

麺喰い女子の皆さん、最近はラーメンを食べていますか?
今回訪れたのは東北と関東、中部地方で400店舗以上展開するラーメンチェーン店「幸楽苑」です。こちらのラーメンは醤油、みそ、塩、豚骨、そしてつけ麺といった定番の種類はすべて網羅しており、その数はなんと31種類(8月31日現在)!子どもからお年寄りまで、どの世代でも楽しめるお店です。看板メニューはスタンダードな醤油ラーメンの「中華そば」。価格は440円とワンコインで食べることができます。

ラーメンやサイドメニューを使った、暴走気味の裏レシピ とは?

そんな幸楽苑ですが、新型コロナウイルスの影響により今年5月よりすべての店舗で全商品のテイクアウトを実施しています。さらに「こんな時だからこそ、おうちでも幸楽苑を楽しんでほしい」との想いを形にした、とんでもない企画が実施されていることをご存じでしょうか?

その企画名は「きゃりーぱみゅぱみゅの秘密結社『“裏”幸楽苑』」。公式説明によると、きゃりーぱみゅぱみゅさんによってやや暴走気味に結成された秘密結社だそうで、幸楽苑のさまざまなラーメンやサイドメニューを使った秘密の裏レシピを公開しています。

秘密結社のメンバーはメンバーは、きゃりーぱみゅぱみゅさん扮するウラキャリーと手下のウラーメンだそうです。

で、そのメニューがなかなかすごい。まずは「味噌野菜たんめん」に餃子と千切りねぎをのせた「ギョータンタンメン」。これはなんとなくアリな気がしますが、ほかにも「中華そば」に「とろけるプリン」をのせた「プリン・ア・ラーメン」。さらには「塩らーめんプレミアム」に「濃厚バニラアイスクリーム」をのせた「バニラーメン」も。いやいやどう考えてもナシでしょ!?と感じる人が多いと思いますが、果たしてどうなのか?さっそく試してみることにしました。

一番人気のラーメンとサイドメニュー、そして千切りねぎのコラボレーション

この企画はテイクアウトを楽しむために開発されたとのことですが、今回はせっかくなので店舗に直接足を運び、出来立てのラーメンで裏メニューを試してみることにしました。ちなみに幸楽苑では店舗でもスタッフのマスク着用はもちろん、体調チェックや手洗いを徹底。しっかり感染症対策を実施しています。
まず試したのは「ギョータンタンメン」。「味噌野菜たんめん」に、幸楽苑の「餃子極」、そしてトッピングには「千切りねぎ」をトッピングしてみたのがこちらです。

「野菜みそたんめん」(740円)と「餃子極」(6個入り240円)、そして「千切りねぎ」(110円)を入れています。

ちなみに「味噌野菜たんめん」は現在、幸楽苑で一番人気のヒット商品だそう。そして餃子もお客さんの半数が注文するヒットメニュー。つまり2つのマッチングは、幸楽苑のヒットメニューのコラボなのです。発酵熟成した信州みそのスープに、たっぷり入った野菜の甘さ。そこにキャベツの甘さがポイントの餃子の餡とが加わり、さらにネギの刺激がアクセントになります。うん、これは間違いなく美味しいです。お好みでラー油やお酢を加えてもいいですよ。

1 2