ライフスタイル 【麺喰い女子】超レア夜メニュー「神戸牛づくし膳」と、人気投票で大復活の「タル鶏天ぶっかけうどん」秋の丸亀製麺食べまくりレポ

麺喰い女子の皆さん、最近は麺類をたべていますか?今回ご紹介するのは、うどん!今年で創業20周年を迎える全国展開のセルフ式うどんチェーン店「讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺」です。

丸亀製麺に限らずですが、セルフ式うどん店といえば朝かお昼ごはんにつるっと1杯、そんなイメージが強いと思います。だからこそ早くて安くて、そして美味しい。それが最大の強みなのですが、今回、丸亀製麺では「食欲の秋に、夜でも美味しく食べてほしい」、そんな願いを込めて夜限定のすごいメニューを送り出しているのです。

神戸牛がどーんと約290g!だしに溶けた甘い脂のスープだけでも試す価値アリ!

「神戸牛づくし膳」(税込1780円)。神戸牛うどんは“かけ”と“ぶっかけ”から選べます。

まずはこちら「神戸牛づくし膳」で、お値段1780円(税込)。値段だけ見ると、丸亀製麺としてはかなりお高いですよね。しかしボリュームと神戸牛の量と美味しさをトータルで見れば、全然そうは思いません。まず、ぱっと見大阪の“肉吸い”のように見える右奥にあるのは「神戸牛うどん」。そこに神戸牛がたっぷり入っており、きめ細かい脂が出汁に溶けて極上の1杯に!正直、普段食べているうどんとはまったく別ものになっています。汁が神戸牛の脂のうま味で、甘いです!

これはもちろん、神戸牛を生卵をたっぷり絡め、ごはんと一緒にパクリ、ですよね~。

正直、神戸牛うどんだけでも十分胃袋は満たされる量ですが、そこからさらに「神戸牛すき焼き」と、「白ごはん」もあります。そしてこれだけでは飽き足らず、さらに「神戸牛おろし和え」まで!「『神戸牛おろし和え』はお口直しにどうぞ~」(丸亀製麺・広報)とのことでしたが、こんな贅沢なお口直し、聞いたことがありません。もうこれでもか!と神戸牛が次から次へと堪能でき、これぞまさに食欲の秋のカーニバル!ボリューム的にはシェアするのがオススメですが、その際は新型コロナウィルスの感染拡大防止を踏まえ、お箸を分けるか取り皿を使うなどしてお召し上がりください。

1 2 3