ライフスタイル 「置き換えダイエット」vs「糖質制限ダイエット」、効率的に痩せられるのはどちらか?

堅実女子の皆さんはこれまで、“置き換えダイエット”をしたことがありますか?置き換えダイエットとは、食事を特定の食品や市販品のドリンクなどに置き換えるもの。このダイエット方法は、果たしてどのくらい効果的なのでしょうか?

置き換えダイエッターの約40%は「置き換え用ダイエット食品」を活用

置き換えダイエットで置き換える食材は、時代とともに流行があります。昔からあるのはりんごやバナナなどのフルーツ系ですが、近年は手作りのスムージーやプロテインといったドリンク系も流行しています。いま置き換えダイエットをしている人は、どのようなものに置き換えているのでしょうか?株式会社サプリポートでは、現在置き換えダイエットを実施している400人を対象にアンケートを実施。結果は次の通りとなりました。

食べ物系ではバナナとりんごのほか、「豆腐」と「キャベツ」も置き換えダイエットとしてアリみたいです。

圧倒的に多いのは「置き換え用ダイエット食品」(162人)。中でも一番愛用者が多かったのは、DHCによる置き換えダイエット専用に開発されたダイエット食「プロテインダイエット」で、400人中65人が愛用しているそうです。それに続くのは「手作りスムージー」(34人)。定番なのはほうれん草や小松菜などの緑の葉物野菜とフルーツ、水などを合わせた「グリーンスムージー」ですが、自分で作る必要があります。

ちなみに同調査によると、置き換えダイエットをしている人の87.5%は1日1食だけ置き換えているそう。置き換える時間帯は「朝のみ」(154人)と「夜のみ」(153人)が圧倒的に多く、ほぼ同じくらいとなっています。

グリーンスムージーを毎日つくるストイックさがあれば、ダイエットも成功しやすそう?
1 2