ライフスタイル あなたは『半沢直樹』を観ていましたか?観ていない理由トップは「テレビをそのものを観ない」

9月27日、ドラマ『半沢直樹』(TBS系)が最終回を迎えました。シーズン2となった今作も平均視聴率は20%以上を獲得し、最終回では32.7%を記録。毎回欠かさず観ていた堅実女子の皆さんも多かったのではないでしょうか?

昔の自分と重ねる?半沢ドラマは50代~60代に人気

とはいえ、娯楽やメディアが昔と比べるとものすごく多様化している現在。いくら国民的ヒットといっても、観ていない人も大勢います。平均視聴率20%以上といっても、残り約8割は観ていないのです。そこで今回ご紹介するのは、同社提供スマートフォン向けアプリ『SELF』が実施した、ドラマ『半沢直樹』に関するアンケート。まずは年代別にドラマを視聴している割合を調査したところ、結果は次の通りとなりました。

あんなに大ヒットしたのに、20代の視聴率はわずか16%!

一番視聴者が多いのは「50代」と「60代以上」で、それぞれ42%に。割合は年代が若くなるほど下がる傾向にあり、一番少なかったのは「20代」でわずか16%でした。今回、主人公の半沢直樹の年齢は明確にはなっていませんが、シーズン1で半沢は“平成4年度(1992年度)”の入行組であることが描かれています。つまり当時の年齢は40代。シーズン2の放送はそれから7年後ですが、ドラマの世界ではシーズン1が終了した直後のまま、時が止まったままの設定です。そう考えると今回も半沢は40代と考えられますが、50代や60代の年配層は、ドラマを観て若かりし頃の自分と重ね合わせているのでしょうか?

ちなみに同調査では今回観ている人たちを対象に「もし次回作がつくられるのとしたら、観たいと思いますか?」と質問したところ、「はい」と回答したのは93.0%に。観れば必ず気持ちがつかまれる、良質なドラマであることは間違いないようです。

最終回は「1000倍返しだ~!!」のセリフが出ました。
1 2