ライフスタイル きっとできる!すきま時間の脳活に、ルービックキューブを回せ!

子どものころに手に取ったことのある人もいらっしゃるでしょう、ルービックキューブ。今年はその日本発売40周年になります。これを記念して世界最小の超精密金属製のルーブックキューブも発売されました。お値段19万8000円。ちょっと買えませんが、見たくないですか? 

ハンガリー文化センターで超精密ルービックキューブお披露目中

ルービックキューブは、ハンガリー出身のエルノー・ルービック氏によって開発された立体パズルです。エルノー氏は建築学の学者で、1974年に大学で教える3次元幾何学の教材として作成したのが始まりです。1977年にハンガリーで商品化され、日本では1980年に発売されました。

その40周年を記念して、東京・麻布十番にあるハンガリー文化センターでは「ルービック40周年展」が開催されています。注目は、日本の金属加工会社、入曽精密の協力でつくられた「極小ルービックキューブ-0.99cm超精密金属製-」です。

高い金属加工の技術あっての指先サイズ、もちろん世界最小です。ちょっと高いのですが市販もされます。現在、予約受付中。

重さわずか2g。1円玉2個分です。お値段は2円ではなく、税込み19万8000円。
もちろん回せます。
左が現在のルービックキューブver.2.1。2420円(税込み)です。
1 2