ライフスタイル 東京でお得に英語漬け!芝パークホテルのプチ留学宿泊プランがガチで学べる!

海外旅行ができなくなり、英語を使う機会が減ってしまったというひとも多いはず。自宅で英語を勉強していても、実践しないと手応えがつかめませんよね。

海外には行けなくても、東京にいながら英語で話せるプランが港区の芝パークホテルで販売しています!しかも2020年10月1日(木)からは東京がGo To トラベルキャンペーン対象となるのでかなりお得。芝パークホテル「プチ留学宿泊プラン」をご紹介します。

芝パークホテル「プチ留学宿泊プラン」とは

スタッフの約半分は外国人。

芝パークホテル「プチ留学宿泊プラン」は、スタッフが利用者に英語で対応する英語漬けの宿泊ができるプラン。1948年に創業し外国貿易使節団ホテルとして運営していた歴史のある芝パークホテルでは、8割が海外のゲストだったため約半分のスタッフが外国人!残念ながら新型コロナウイルス感染症の影響で海外からの宿泊者は減少してまったものの、いままでのノウハウを活かし、英語にふれたい日本人に向けて海外留学気分を味わって欲しいという想いで始めたそうです。

プチ留学プランの内容は、宿泊者のレベルに合わせてアレンジされます。事前に連絡があるので、TOEICの点数などを伝えましょう。謙遜なく、ありのまま伝えるのがポイントです!

チェックインから英語で会話!

ホテルに入った瞬間から海外気分。

ホテルに到着したら、まずフロントでチェックイン。「Good Afternoon」と宿泊者から挨拶することで、英語での会話がスタートします。ここからチェックアウトまで、全て英語での会話!朝食の時間など質問も全て英語で返すので、海外のホテルでチェックインをしているような気分に。久々の英語に筆者もドキドキしてしまいましたが、詰まったり聞き直したりしても、笑顔で答えてくれるので、英語をもっと喋りたい!という気持ちになれました。

フェイスシールドとミッションカード。

チェックイン時にはフェイスシールドとミッションカードが渡されます。フェイスシールドはつけることによって、スタッフが日本語ではなく英語で会話をしてくれる目印です。ミッションカードに書かれているのは、滞在中に英会話を実践できる5つのミッション。全てクリアすると「芝イリンガル認定証」がもらえるので、頑張って完遂しましょう!

フェイスシールドをつけて会話を楽しみます。

電話を使って、英語でフロントに問い合わせ

英語で電話ミッション。

客室で荷物を置いて一息ついたらミッションスタート。客室を見渡すとなにやら足りないものが……テレビはあるけど、リモコンがない!英語で電話してフロントに問い合わせるというミッションで、電話×英語は難易度が高め。シートに書いてある例文を参考に問い合わせると、きちんと伝わりリモコンをゲットできました。簡単な英語だけど、なかなか出てこない。そんな覚えておきたいフレーズを勉強できます。

お土産つき。日本の文化を英語で学ぶ

英語で会話しながら風呂敷レッスン。

プチ留学宿泊プランでは、ホテル2F和体感サロンSAKURAでのアクティビティーがプランに含まれます。風呂敷レッスンもしくは折り紙レッスンを選択でき、大人女子にはエコバッグとしても活用できる風呂敷レッスンがおすすめ。英語で学ぶと、違った視点で日本文化の良さを再確認できます!風呂敷と折り紙はお土産として持ち帰れますよ。

1 2