ライフスタイル 東京のフィンランドへ!秋は大使館でモダンデザイン&アート鑑賞

ちょっとそこまでおでかけしたい秋の空。北欧に行った気分が味わえる展覧会で、芸術の秋を堪能してみては?

2020年10月12日(月)までフィンランド大使館で「ワイルド・アット・ハート展 フィンランドのモダンデザインとアートのコレクション」が開催中。カラフルでおしゃれなフィンランドのモダンデザインに触れられる展覧会です。滅多に入れない大使館に行けちゃう貴重な機会ですよ!

フィンランド大使館に入れる!最新施設「メッツァ・パビリオン」で展覧会

フィンランド大使館のメッツァ・パビリオン。メッツアとはフィンランド語で「森」を意味します。

「ワイルド・アット・ハート展」が開催されるのは、東京・南麻布にあるフィンランド大使館にオープンしたばかりのメッツァ・パビリオン。再利用可能な木材が使われた温もりあふれるサステナブルな建物で、2021年の年末までさまざまなイベントが開催する予定となっています。東京オリンピック・パラリンピック期間中には、フィンランドチームのホームベースとしても使用されるそうです。

メッツァ・パビリオン2階のテラス。

メッツァ・パビリオンの1階はサウナやイッタラなどフィンランドにちなんだショールームがあり、展覧会の会場は2階。テラスには大きな1人用ソファがならび、くつろぎたくなります。

1 2