ライフスタイル うそ、お肉じゃないなんて!?肉食女子も驚きのイケアの「プラントボール」

イケアといえば、家具や雑貨が最初に思い浮かぶ人が多いと思いますが、季節ごとの限定メニューが登場するレストランや食材も人気です。なかでも世界中で愛されているミートボール。そのおいしさそのままに、植物由来のプラントボールが新発売されました。これがお肉じゃないなんてと驚きのプラントボールです。

ミートボールよりサスティナブルなプラントボール

まるでお肉!植物由来のプラントボール新発売 。

イケアのミートボールは、年間10億個も売れる大人気商品です。そんな大人気のミートボールの一部だけでもプラントボールに置き換えられたら、環境負荷が大きく削減できます。

ミートボールをプラントボールに変更することで、クライメートフットプリントがミートボールのわずか4%になるというから驚きです。このクライメートフットプリントとは、カーボンフットプリントと表現されていたもので、人間の活動を支える生産の工程で排出される温室効果ガスの総排出量のこと。現在、クライメートフットプリントという用語を使う専門家が増え、この用語は、気候に影響を及ぼしかねないあらゆるガスを意味し、その中にはカーボンベースではないガスも含まれているそうです。つまり、環境への負荷があると思われるものをプラントボールは、ミートボールに比べて96%もカットできることになります。

このプラントボールは、黄エンドウ豆由来タンパク質、オーツ麦、ジャガイモ、玉ねぎ、リンゴから作られています。ベジタリアンやビーガンならそれでもいいかもしれないけれど、やっぱりミートボールが好きという肉好きの人もたくさんいらっしゃるでしょう。そのミートボール好きも満足できるよう、きのこやトマト、ローストした野菜から作ったパウダーなどのうまみ成分がプラスされ、まるでお肉のような味わいが再現されています。お肉を食べる楽しみを味わいながらも、お肉を食べることを減らしたい人にもぴったりです。

イケア店舗で食べられるプラントボールメニュー

プラントボール8個 499円(税込) 。

イケアレストラン&カフェでは、お手頃価格で定番のミートボールプレートと同じように、プラントボールにマッシュポテト、クリームソース、リンゴベリージャム、グリンピースが添えられています。キッズプラントボールなら、プラントボールが4個になりゼリーもついてきますよ。ほかにも、プラントベースのカツカレーやロールキャベツなど、地球にも身体にもやさしいメニューが登場しています。

1 2