ライフスタイル 宅配にテイクアウト、自宅で楽しみたい、映えて美味しいクリスマスケーキ3つ

A1. 「ラ・テール」からお取り寄せできるノエル・ショコラが新登場 画像:ラ・テール キャプション:ラ・テール ノエル・ショコラ 長さ約12cm 3,564円(税込)+送料 ※限定100台 予約受付中 1998年の創業以来、「自然に生きる」を企業理念として、お菓子作り、パン作りを行っている「ラ・テール」。自然に生きるとは、単に大地の恵みを生かすという意味だけでなく、日本人が厳しい自然の中で生き抜いてきた知恵である自然とともに生きるという、日本人の生き方を大切にしようという想いが込められています。生産者の見える国産素材のおいしさを追求し、職人の手仕事を大切に作られるラ・テールのケーキでクリスマスをと思いながら、店舗が遠くて、そのタイミングにピックアップに行けないという人に朗報です。初めてお取り寄せできるクリスマスケーキ「ノエル・ショコラ」が登場しました。 画像:ノエル・ショコラ 有機チョコレートや香り高い佐賀県産嬉野アールグレイなど、こだわり素材を使い、職人が丸二日かけて丁寧に仕上げられる限定ケーキです。小麦粉を使わず、卵のちからでふんわりとしたくちどけのショコラ記事に焼き上げ、オーガニックシュガーから炊き上げたキャラメルを混ぜ、深みのあるショコラムースに仕上がっています。小麦粉を使っていないので、軽いのかと思いましたが、ムースのふわっとした食感と、ビスキュイの食感が楽しめ、ボリュームもしっかりありました。創業当時から使われているフランス産のカカオたっぷりで、見た目は、チョコレートケーキですが、一口食べるとアールグレイの香りが口いっぱいに広がります。冷凍で自宅に届き、冷蔵で解凍します。ラ・テールのクリスマスケーキが、オンラインショップで買えるなんて、うれしいですね。100台限定ですでに予約がスタートしているので、早めのチェックをおすすめします。 ラ・テール https://www.laterre.com/ 2.「銀座コージーコーナー」の予約限定の新作クリスマスケーキ 画像:コージーコーナー_もこもこハッピークリスマス キャプション:銀座コージーコーナー もこもこハッピークリスマス 直径:15cm 4,000円(税込) ※限定1000台 予約受付中 定番のクリスマスケーキなら「銀座コージーコーナー」ははずせません。毎年、店頭に長蛇の列ができるので、今年は三密を避けられるようにと予約限定のクリスマスケーキが数量限定で登場しました。定番の苺サンドショートのクリスマスケーキが特別仕様になった「紅ほっぺのデラックスクリスマス」は、王道派におすすめ。一押しは、今年の新作「もこもこハッピークリスマス」です。ホワイトとミントのカラーが目を引きます。ライチ、ミント、チーズの3種のクリームが、もこもこっと絞られ、空に浮かぶ雲が表現されています。3種類のクリームのそれぞれの味が、しっかり食べ比べできて、変化が楽しめます。 画像:もこもこハッピークリスマス (2) もこもこクリームの下には、なめらかなチーズムースに果肉感たっぷりのマンゴーゼリーが閉じ込められています。外から見たときは、ホワイトとミントの印象ですが、切ってみるとマンゴーのオレンジが差し色になり断面も華やかです。 予約限定のクリスマスケーキのほかに、通信販売限定のケーキもあり、今年は一緒に過ごせない遠くの大切な人への贈り物にするにもおすすめです。 銀座コージーコーナー https://www.cozycorner.co.jp/ 2. 東京駅らしさも楽しめる「グランスタ」のクリスマスケーキ 画像:カファレル キャプション:カファレルwith Suica デコラッツィオーネ 縦10cm×横15cm×高さ5cm 3,888円(税込) ※限定50台 予約開始2020年11月4日 今年の夏グランドオープンしたエキナカ商業施設「グランスタ東京」と「グランスタ丸の内」で開催される「グランスタ クリスマスフェア」が、2020年11月4日からスタートします。毎年、ここだけのグランスタ限定ケーキが登場し、見逃せません。毎年大人気のSuicaカードのケーキは、発売5年目を記念したデコレーションです。かわいいSuicaのペンギンとクリスマスモチーフがあしらわれた正統派の苺のショートケーキです。 画像:東京ステーションホテル キャプション:グランスタ×東京ステーションホテル Noel de TSH 直径15cm×高さ8cm 6,580円(税込) ※限定30台 予約開始2020年11月4日ネット予約のみ グランスタと東京ステーションホテルがコラボしたオリジナルケーキが、今年も2種類登場しました。今年は、遠出をあきらめて自宅でという大人に向けたケーキをイメージしたという「Noel de TSH」は、アプリコット、洋ナシ、ピスタチオ、ビスキュイショコラの絶妙な4層で食感と味の変化が楽しめます。柚子のほのかな香りがたつホワイトチョコのムースで包み込まれ、さらに、東京ステーションホテルにも採用されているダマスク柄のホワイトチョコレートが周囲にあしらわれています。 グランスタ限定クリスマスケーキには、鉄道マニアや駅舎好きにはたまらないモチーフケーキがあるので、WEBも上手に活用したいですね。 グランスタ クリスマスフェア https://www.tokyoinfo.com/ 今年は、おうちで楽しみたくなるクリスマスケーキが多いだけでなく、おうちで予約や受け取りもでき、選択肢も広がります。今からどれにするのか迷うのも楽しい時間ですね。 取材・文/林 ゆり

今年のクリスマスは自宅で過ごす人が多いと考え、少人数で楽しめたり、お取り寄せにしたりと、例年以上に自宅で楽しみやすいケーキが登場しています。仕事帰りに慌てて買うというより、テレワークで出かけていない可能性もあるので、お取り寄せは便利ですし、ケーキ売り場で並んで密になることを避けるため事前のWEB予約なども充実しています。ということは、早めに予約する人も多いかも!?数量限定のものもあるので、そろそろチェックしておきたいクリスマスケーキをご紹介します。

1.「ラ・テール」からお取り寄せできるノエル・ショコラが新登場

ラ・テール
ラ・テール ノエル・ショコラ 長さ約12cm 3,564円(税込)+送料 ※限定100台 予約受付中 。

1998年の創業以来、「自然に生きる」を企業理念として、お菓子作り、パン作りを行なっている「ラ・テール」。自然に生きるとは、単に大地の恵みを生かすという意味だけでなく、日本人が厳しい自然の中で生き抜いてきた知恵である自然とともに生きるという、日本人の生き方を大切にしようという想いが込められています。

生産者の見える国産素材のおいしさを追求し、職人の手仕事を大切に作られるラ・テールのケーキでクリスマスをと思いながら、店舗が遠くて、そのタイミングにピックアップに行けないという人に朗報です。今年初めて、お取り寄せできるクリスマスケーキ「ノエル・ショコラ」が登場しました。

ノエル・ショコラ
有機チョコレートの香りが最高の「ノエル・ショコラ」。

有機チョコレートや香り高い佐賀県産嬉野アールグレイなど、こだわり素材を使い、職人が丸二日かけて丁寧に仕上げられる限定ケーキです。小麦粉を使わず、卵のちからでふんわりとしたくちどけのショコラ生地に焼き上げ、オーガニックシュガーから炊き上げたキャラメルを混ぜ、深みのあるショコラムースに仕上がっています。ベースとなるショコラ生地には小麦粉が使われていないので、軽いのかと思いましたが、ムースのふわっとした食感と、ビスキュイの食感が楽しめ、ボリュームもしっかりありました。創業当時から使われているフランスのオーガニックチョコレートたっぷりで、見た目は、チョコレートケーキですが、一口食べるとアールグレイの香りが口いっぱいに広がります。冷凍で自宅に届き、冷蔵で解凍します。ラ・テールのクリスマスケーキが、オンラインショップで買えるなんて、うれしいですね。100台限定ですでに予約がスタートしているので、早めのチェックをおすすめします。

ラ・テール 
https://www.laterre.com/

1 2 3