ライフスタイル 10月は「食品ロス削減月間」。コロナ禍で販路を失った食品を救おう!

食べられるにも関わらず廃棄される日本の食品ロスは、年間約612万トン(H29農林水産省推計)。そんな中、昨年10月には食品ロス削減推進法が施行され、10月は「食品ロス削減月間」になりました。そして10月30日は「食品ロス削減の日」に制定されています。しかし、今年はコロナ禍により例年以上に食品ロス問題が深刻化しており、現在も需要が読めずロスが発生しやすい不安定な状態だそうです。ということで、今回は食品ロス削減を支援できるイベント&サイトをご紹介します。お買い物をして、食品ロスを防ぎましょう!

食品ロス認定企業と大丸心斎橋店が協力!食品ロス削減物産展

大丸松坂屋百貨店大丸心斎橋店では、コロナ禍で販路を失った食品を販売するイベントを10月27日まで行なっています。こちらは食品ロスを削減する目的で行なわれているもので、「おおさか食品ロス削減推進パートナー」認定企業​で食品ロス削減を目指す「ロスゼロ」を運営する株式会社ビューティフルスマイルと共同で実施されています。

北海道の特産品「北海道ドライとうきび」。

こちらでは、インバウンドや国内観光客の減少に影響を受けた全国のお土産や特産品、カフェやレストラン休業の影響を受けたスイーツ材料、イメージ悪化と観光客の減少の影響を受けた関西のクルーズ船内のスイーツ、大丸心斎橋店出店企業の余剰食品などが取り扱われています。各食品には「ロスになった理由」を明記されているので、経緯などを確認することも可能です。各地の特産品が扱われているのでお気に入りを見つけて、食品ロス削減に貢献しましょう!

兵庫県の特産品「丹波黒豆ぐらっせ」。

開催日:~2020年10月27日(火)※販売品は開催期間内に入れ替えあり
時間:10:00~20:00
場所:大丸心斎橋店B1Fイベントスペース(大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1)
公式サイト:https://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/
https://www.losszero.jp/html/page12.html

1 2 3