ライフスタイル 食べて遊んで買い物して大満足!都市型テーマパーク「リトルおやつタウン Namba」が大阪にオープン

誰もが知っている大人気のおやつ「ベビースターラーメン」をモチーフにした都市型テーマパーク「リトルおやつタウン Namba」が10月31日に大阪なんばにオープンしました! 

おやつカンパニーは昨年7月、本社がある三重県にお菓子のテーマパーク「おやつタウン」をオープンしていて、リトルおやつタウン Nambaは2つ目のテーマパークになります。大阪ミナミの南海なんば駅直結のアミューズメントモールなんばパークスの7階という好立地で、入場料は無料。ショッピングやおでかけのついで、そして仕事帰りにも気軽に行けちゃいます。

「リトルおやつタウン Namba」は大阪メトロのなんば駅にも近い都市型テーマパーク。
なんばパークスの7階で入場は無料です。
人気キャラクターホシオくんの大きなガシャボンがお出迎え。

ここだけのベビースターがいろいろ見つかる!

入口を入るとすぐに目に入る「おやつデリ」は、揚げたてのベビースターラーメンをはじめ、いろいろなテイクアウトフードが楽しめます。カリッと香ばしいベビースターラーメンがトッピングされた作りたて揚げたての「ベビースターカレーパン」が食べられるのは世界中でもここだけ。おみやげにも喜ばれそうです。

目の前で作るところを見せてくれるベビースターファクトリー。外から見ることができます。
ここだけのテイクアウトフードが楽しめる「おやつデリ」。

さらに中へ入ると、いろいろなベビースターラーメンやキャラクターグッズが手に入る「おやつマルシェ」コーナーがあります。ここでも他では手に入らないオリジナル商品がいっぱい。みんな大好きカレー味やちょっと贅沢なカニ味、大阪ならやっぱりはずせないたこ焼き味などなど、食べたことがないテイストばかり。実はベビースターラーメンをアレンジしたスイーツもあるので、インパクトのあるおみやげを探すならぜひ訪れたいところです。

おやつマルシェはレアなおやつやグッズがいっぱい。
大阪といえば、やっぱりたこ焼き!

ホシオくんと並んで人気があるキャラクター、ベビースターラーメンミニカップラーメン「ブタメン」をモチーフにしたグッズやおやつも手に入ります。運が良ければブタメンに出会えるかもしれませんよ。

パーク内でブタメンに出会えるかも!?
1 2