ライフスタイル あったか“こたつ”でひんやりスイーツを堪能!「ネスカフェ 原宿」の期間限定イベントに行ってみた

寒くなると、温かい食べ物や飲み物が恋しくなりますが、暖かい屋内で冷たいものを食べたり、飲んだりするのもいいですよね。日本の冬の風物詩でもあるこたつに入って、冷たいスイーツとアイスコーヒーでほっこり。そんな実家に帰ったような気分になれる「ネスカフェ こたつカフェ」が、2020年11月28日(土)までの期間限定で「ネスカフェ 原宿」で開催中です。

冬もアイスコーヒー愛飲者が急増中

暖かい部屋で楽しみたいアイスコーヒーとスイーツ

暖かいおうちで“ひんやり”スイーツが新定番ということで、冷たいスイーツとアイスコーヒーがこたつ席で食べられる「ネスカフェ こたつカフェ」が2020年11月12日~28日まで開催中です。

アイスコーヒーは、夏場だけでなく、秋冬も飲む人が増えているようで、手軽にアイスコーヒーを飲むことができるボトルコーヒー市場は、ネスレ調べによるとこの10年間で約1.3倍になり、特に、秋冬に関しては約1.8倍に伸びているそうです。ちなみに、ネスカフェの場合、秋冬の伸びは約2.5倍だとか。「ネスカフェ ボトルコーヒー」の飲料調査では、春夏に飲んでいた人が秋冬も継続する割合が、3年前と比べて約1.3倍。

これは、部屋の気密性が高まり、暖房器具の使用で乾燥するため、冬も暖かい部屋で手軽にアイスコーヒーを飲む人が増えていると考えられます。おうち時間が長くなって、こだわりのコーヒーをハンドドリップする人も増えていますが、アイスコーヒーは、さらにひと手間かかるので、手軽に飲めるボトルコーヒーは便利ですね。

こたつ席で“ひんやり”スイーツとアイスコーヒーを

こたつが登場する期間限定カフェ

暖かい部屋で、アイスコーヒーやアイススイーツを食べる楽しさを体感できるのが、開催中の「ネスカフェ こたつカフェ」です。アイススイーツは、こたつ席でなくても食べられますが、せっかくの機会なので、5席あるこたつ席をリクエストするのがおすすめです。ソーシャルディスタンスをキープできるように、こたつを独り占めできます。(※二人席もあり)おひとり様で、こたつでゆっくりできるカフェはなかなか見つけられないので、これは貴重な体験です。筆者も久しぶりにこたつに入ってみましたが、やさしい暖かさに包まれ、ゆっくりくつろぎすぎて、こたつから出るのが嫌になりそうでした。帰りの時間にお気をつけください。

こたつカフェで登場する3種類の限定アイススイーツは、料理研究家でスイーツコンシェルジュのMizukiさんの監修のスペシャルメニューです。

コーヒーわらび餅のバニラアイスのせ 605円(税込)

もちもち食感のわらび餅には、ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー 超甘さひかえめが使われています。やさしい甘さの湯で小豆とバニラアイスのハーモニーが楽しめます。

焼き芋アイスのせヅレスドクレープ 748円(税込)

甘いバニラ香る温かいクレープに、焼き芋の香ばしい風味のクリームがのった、あったか冷たいスイーツは、ハチミツの香りも広がりほっとする一皿です。

塩キャラメルポテト on 氷コーヒー 561円(税込)

まわりはカリっと、中がホクホクの塩キャラメルポテトとホイップクリームがトッピングされた氷コーヒーは、ホイップクリームを少しずつ混ぜ溶かしていただきます。シナモンが香り、塩キャラメルポテトとの相性もばっちりです。

旬の素材とコーヒーが使われたアイススイーツ。これら3種類のスイーツのレシピは、おうちでも楽しめるようにと特設サイトで公開されています。カフェ用にレシピは一部アレンジされているそうなので、もう一度食べたいと思ったら自宅で再現でき、期間中にカフェに足をのばせないという人もこの味を体験できますね。今年の冬はおうち時間が長くなりそうなので、暖かい部屋でアイスコーヒーとスイーツを楽しもうと思います。

ネスカフェ こたつカフェ
場所:ネスカフェ原宿 東京都渋谷区神宮前1-22-8
期間:2020年11月12日(木)~28日(土)11:00~20:00 ※フードメニューL.O.19:00、ドリンクメニューL.O.19:30
※限定のスペシャルメニューは12月6日(日)まで。

ネスレ  https://nestle.jp/brand/npl/winter/

取材・文/林 ゆり