ライフスタイル 小春日和の北欧さんぽ 日本でフィンランドを感じるスポット3選

3.メッツァパビリオン

今年9月に駐日フィンランド大使館の敷地内にオープンしたメッツァパビリオンは、2021年のオリンピック・パラリンピックの開催期間中、フィンランド代表チームのPRセンター、チームのプラットフォームとなるべく設けられた施設です。

オリンピック期間以外は、フィンランドの企業や組織によるイベントやPRの場として使われ、週替りのテーマに沿って展覧会やイベントなどが開催されています。

イベントごとにサイトで予約が必要ですが、一般客も入ることができるんですよ。

フィンランド語で「森」を意味する「メッツァ(metsä)」の名前通り、木材を用いたメッツァパビリオン。

これまでも、フィンランドの女性陶芸家ヘイニ・リータフフタさんの陶芸展や、フィンランドデザインの新しい潮流を展示する「ワイルド・アット・ハート ~ フィンランドのモダンデザインとアートのコレクション」などの展覧会が企画されてきました。

今後もフィンランドの文化を知ることのできるイベントが続々と開催予定です。

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

左上:先日メディアに公開された、フィンランドの文化や暮らしを体験できるイベントの様子。右上:パビリオンの一階には、サウナ(温められてはいません)コーナーも。左下:先月行なわれた「ワイルド・アット・ハート」の会場。右下:フィンランド航空のブースも。

メッツアパビリオン
フィンランド大使館
住所:東京都港区南麻布3丁目5−39
https://www.businessfinland.fi/ja-jp/tokyo2020finland

☆☆☆

まだまだ海外を旅行することは難しそうですが、国内のこうしたスポットや、本の中で大好きな国の旅を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

取材・文/内山さつき

『フィンランドでかなえる100の夢』(著/kukkameri 内山さつき・新谷麻佐子 刊/ダイヤモンド社 1600円+税)。

フィンランドのガイドブックに載っていない小さな町から北極圏でのユニーク体験、秘密にしておきたい憩いの場所まで、各地を旅してきたkukkameriのふたりが、100のとっておき体験をご紹介! 読むだけで旅する気分を味わえます。

<展覧会情報> 『フィンランドでかなえる100の夢』発売を記念して、「kukkameri展 フィンランドに行きたい気持ちを満たそう」が開催中。
会場:ひるねこBOOKS(~11/30)
在廊情報・最新情報は、Twitter @kukkameri_info にて

1 2 3