ライフスタイル コンビニ限定で今だけ増量中って知ってた?隠れたベストセラー「メイトーのなめらかプリン」実食レポ!

原型は1999年ごろブームになった「クレームブリュレ」だった

まず「メイトーのなめらかプリン」とはどんな商品なのでしょうか?その名の通りプリンなのですが、カラメルソースはありません。公式サイトには商品の誕生秘話が紹介されていますが、こちらによるとその原型は、当時メイトーで販売されていたクレームブリュレだったそう。洋菓子店のクレームブリュレを再現した本格派商品でしたが、値段は少々お高め。そこでクレームブリュレのなめらかな食感はそのままに、手軽に家庭で楽しめる商品として開発されたのが「メイトーのなめらかプリン」なのです。クレームブリュレといえば、砂糖を焦がした硬いカラメルが特徴的ですが、「カラメルがなくても美味しい」との意見をヒントに、プリンのおいしさを追求したといいます。

スプーンを入れたら沈むなめらかさ!

そして商品の特筆すべき点は、スプーンが沈むこのなめらかさ。その秘密は材料の生乳と砂糖、そして卵の黄金比率にあるそうです。これらを凝固剤は一切使用せず、蒸すことによって固めています。

プリンをすくうとトロトロ!

そして口に入れると、とろけそうななめらかな食感と口当たり!ミルクのシンプルな味なので、甘いものが苦手でも美味しく食べられるのではないでしょうか?そしてサイズが小さく軽く食べられるので、甘いものを食べる罪悪感が軽減される気もします。

そのクオリティの高さは、商品サイクルが凄まじく早いコンビニスイーツの中で、20年以上生き残っているだけのことはあります。そしてお値段は希望小売価格でわずか103円(税別)。このプチプラ具合も人気の秘密でしょうか?もし「メイトーのなめらかプリン」をまだ試したことがない人は、10%増量を機にぜひコンビニで一度は食べてみてください!

メイトーのなめらかプリン
https://www.namepuri.com/

1 2