ライフスタイル 老人星でも明るい! カノープスが見えたら長生きできるかも…… !?

スター2★夜空で2番目に明るいカノープスを探して

夜空でいちばん明るい恒星は、おおいぬ座のシリウスです。おおいぬ座はオリオン座やおうし座、ふたご座などと並ぶ、冬の星座の主要星座のひとつですね。では2番目に明るい星をご存知ですか?

りゅうこつ座のカノープスです。

星座の名は日本ではあまり知られていないかもしれません。カノープスの名は有名でも見た人は少ないかもしれません。なぜならカノープスは日本からはほとんど見えない位置にあるからです。

2月上旬の22時ごろの南の空。シリウスのずーっと下にカノープス。(画像:国立天文台)

カノープスは、地平線が開けた場所でないと見ることができません。この、見にくいけれども明るいカノープスは、中国で「南極老人星」と呼ばれていました。チラッとでも見られたら長生きできると言い伝えのある有り難いお星さまです。

眠れない夜は、南の空にこんな明るい南極老人星があることを思い出してみてください。イメージは川岸で酒を飲んでいる赤ら顔のおじいさん……Zzz.

*文中の時間や星図は東京の国立天文台を基準にしたものです。

文/佐藤恵菜

1 2